過去から現在、そして未来へ

横浜国立大学は創立されてから半世紀以上の歴史を積み重ねてきました。この間、各学部※1の常盤台キャンパスへの移転統合など様々な出来事がありましたが、現在は5学部5大学院※2を有する総合大学となっています。本学は文明開化発祥の地、神奈川・横浜で創設された教育機関であり、国際性、先進性、開放性といった風土に満ちている大学として自由で創造的な教育研究が為されてきています。さらに実践性を重んじており、本学から創出された人材が多方面にわたって活躍し、多くの研究実績が社会で役立っています。

今、地球規模で社会が動いています。本学はこれまでも国際性豊かな大学として国内外から高い評価を得ています。海外からはYNUとして親しまれ、教育研究を通して広く交流しています。今後、一層の国際化を推進するため、大学のスローガンを「Initiative for Global Arts &Sciences(グローバルな学術の共創)」としています。

学術を通して日本そして世界的に社会へ貢献することが国立大学の使命と捉え、『実践的学術の国際拠点』として今後もさらなる努力を続けます。

※1 現在の教育学部、経済学部、経営学部、理工学部
※2 教育学研究科、国際社会科学府・研究院、工学府・研究院、環境情報学府・研究院、都市イノベーション学府・研究院

 

 

<運営役員>

池田 敏和 教授(チーフディレクター、教育学部)

西 栄二郎 准教授(教育学部)

鶴見 裕之 准教授(国際社会科学研究院)

村井 基彦 准教授(環境情報研究院)

松本 尚之 准教授(都市イノベーション研究院)

福田 春枝 課長 (総務部広報・渉外課)