1. YNU
  2. 大学案内
  3. 広報活動情報
  4. インタビューで知る横浜国立大学
  5. こちら現役国大生!
  6. 第8回 「陸上での「学び」を次世代に伝える教員をめざす国大生」 木村さん(教育人間科学部)

木村さん 教育人間科学部

インタビュー・記事:学生広報サポーター 久治 佑樹
(取材日:2010年8月5日)

「これまで陸上を通していろんな人に教わってきたことを、今度は自分が、次の世代を担う子どもたちに教えたい―――」
今回はそんな思いを持つ、教育人間科学部学校教育課程4年、陸上競技部所属の木村文子さんを紹介します。

横浜国大に入学した理由



練習中、リラックスした表情の木村さん

久治 この大学に入学した理由を教えてください。

木村さん 以前から高校の教員に憧れ、目指していました。横浜国大は教科教育コースのほかに人間形成コースや障害児教育コースなどもありますし、自分の所属している専門領域のことだけでなく、いろんな角度から教育というものについて考えることができるので選びました。もちろん高校の教員免許も取得できますし。教育の単科大学を考えていた時期もあったんですが、教育系学部だけでなく他にも学部がある横浜国大は、将来の夢や考え方などが違う様々な人に出会うことができたのでこの大学を選んで良かったと思っています。

久治 出身が広島ということですが、横浜に出てきてどうでしたか?

木村さん そうですね・・・電車の数も車両も、人の数も多いことにとてもビックリしました。私の地元では20分に1本程度しか電車が来ませんでしたし、ラッシュ時でも4両編成でしたから。相鉄線は8両編成だし、JRにいたっては15両編成が普通だったので本当に驚きました。電車がすぐに来るし、いろんなルートがあるから、おかげで“1本遅れても良いかな~”なんて思うようになってしまいました(笑)
横浜に来て良かったと思います。1人暮らしにも慣れましたし。ただ・・・大学に“横浜”って名前が入っているので海とかをイメージしてたんですが、大学の周りには山ばっかりでなんだかだまされた気分にはなりましたけど。(笑)


タイムを競う時は男子学生が相手

タイムを伸ばすには筋力トレーニングも重要とのこと

なんだかんだで陸上だった

久治 今、頑張っていることは何ですか?

木村さん ん~・・・部活かな。もちろん教員採用試験に向けても頑張っています。でも・・・部活で得ることが本当に多かった。関東はレベルが高いので、最初は圧倒されてしまってたんですけど、だんだんと戦えるようになってきて、いろんな選手にも出会えて。もっと色々なことを得たかったけれど、少し遠回りをしてしまったので、今はその得たかったものを回収している感じです。陸上部にいられる時間もあと少しになってしまいましたが、やっぱりなんだかんだで今頑張っていることは陸上であり部活ですね。

久治 陸上部はどんな部活ですか?

木村さん 一人一人が陸上に対して強い気持ちを持って活動している部活です。横浜国大の陸上部は仲が良くて和気あいあいと練習していますが、目標に向かって、部員の気持ちが一つになった時、ものすごい力を発揮することが出来るため、これから更に高いレベルで戦うことができる力を持っている。そんな部活だと思います!

次は子どもたちに教えたい

久治 最後に今後の夢や目標を教えてください。

木村さん 私は陸上をやってきて、たくさんの人に出会えました。いろんな経験をすることもできました。陸上を通して、人間関係や努力することなど、本当に様々なことを学ぶことができました。なので、教員になったとき、陸上に限らずにいろんなことを子どもたちに経験させてあげたいと思っています。1人でも多くの子に同じような経験をさせてあげたいんです。でもそのためには、もっと自分の経験値を上げたいな~って。陸上を限界まで頑張って、もっといろんな人に出会って、もっといろんな経験をして、そしたらもっといろんなことを子どもたちに教えてあげられるのかなって思います。

久治 ありがとうございました。


練習後の取材だった今回・・お疲れさまでした!

取材を終えての広報サポーターの感想

実は自分も陸上部なんです。部活の先輩を取材するのはちょっと緊張しました(笑)改めて話しを聞いて学ぶことが多くありました。また、多くの部員が帰った後も残って練習するなど、努力し続ける姿には考えさせられるものがあります。一緒に部活ができる時間も残り少なくなってしまったので、これからもいろんなことを吸収して学んでいきたいと思いました。

(久治)


木村さんは取材後、9月12日に行われた全日本学生陸上競技対校選手権大会の100m障害で13秒28を記録して優勝しました。ちなみにこの記録は自己ベスト、日本歴代9位の記録であり、7年前に横浜国大の鷲頭宏絵さんによって樹立された13秒45を大幅に更新しての大会新記録でした。
詳細記事 ⇒ http://www.ynu.ac.jp/hus/koho/1107/detail.html

陸上競技部

部員: 72人(監督・コーチ:1人/選手:男53人、女11人/マネージャー:7人)
活動日・時間: 月・火・水・金曜日 16時30分~ 土曜日・祝日・長期休暇中等9時00分~

公式HP http://sports.geocities.jp/yokokokudairiku/index.html

(担当:総務部広報・渉外室)


ページの先頭へ

トップページへ

ページの先頭へ