新聞記事への掲載(2008年 9月)

掲載年月日 掲載記事内容 掲載新聞社等
2008.09.28 工学フォーラム2008in札幌~環境問題のsolutionと工学の果たす役割~ 工学研究院長 國分泰雄が参加し、「工学の努力で夢ある社会に」と発言 読売
2008.09.26 国立大学で初となる「横国オリジナルハローキティ」が登場し、受験生の人気を呼んでいる。オープンキャンパス2日間で1,000個を売り上げた 読売
2008.09.25 「知の大学競争時代へ『産学連携』」 企業からの幅広い要望に応えられるような体制を築くため、神奈川県・横浜市・川崎市と協力し“産学公連携推進協議会(仮)”を立ち上げる予定と渡辺副学長 日刊工
2008.09.25 「産 学官連携で実現する人と寄り添う“優しい”工学」 工学研究院 河野隆二教授は通信技術を用い医療技術の研究を行っている。 理工系の研究が暮らしと密接に関わり、新しい価値で社会をリードする可能性も持っている。ま すます企業や行政との連携が重要に。渡辺副学長は産学連携について「大学の知を、企業や行政と連携することで形になり社会問題の役に立てる。大学は地域に 対し開かれた存在であるべき」とコメント 朝日
2008.09.25 宮脇名誉教授 と 山田養蜂場代表との対談 復活なるか「緑の肺」3大熱帯雨林で壮大な実験 東京・読売(9/26)
2008.09.25 規格外の生コンが使用されていた施設で一定の強度が必要なものを、池田尚治調査対策委員長(名誉教授)が調査し「耐久性に問題がない」と回答 読売
2008.09.24 シンポジウム「日本市場の進化とデリバティブ」に国際社会科学研究科 浅野幸弘教授が参加。先物などデリバティブが日本市場で果たしてきた役割や今後の課題を話し合い、先物への投資で市場への厚みが増すとの認識で一致 日経
2008.09.23 科学分野の研究者と一般の人が気軽に語り合う「サイエンスカフェ」が人気。横国大でも06年度にスタート。今年度は6回を予定 コーディネーターを務める教育人間科学部 根上生也教授が「研究している人達の成果が生かされていることを伝えたい」と熱込めた 毎日
2008.09.22 全国中学入試センター模試「合格判定テスト」 横国大附属横浜中学校 志望者数('07比)男150% 女130% 神奈川
2008.09.22 教育人間科学部 松原宏之准教授 コラム「『まちづくり』の報じ方 声なき声にも耳を」 神奈川
2008.09.21 「生態認証」 なりすまし不可能ではない登録は慎重に。工学研究院 松本勉教授は、議論する土壌を作りたいと「テスト物体」を使用して安全性の測定方法を研究 朝日s
2008.09.21 「チャレンジ!おおいた国体」に出場する県選手団の結団式において、神奈川県教育委員長の平出彦仁名誉教授から団長へ団旗を手渡した 東京
2008.09.21 「地デジのデメリット緊急地震速報の遅れを解消せよ」 工学研究院 高橋富士夫教授のグループが地震を想定して時報が間に合わない範囲を試算「速報の瞬間に画質を落としたり、ラジオ波で音声速報を自動的に流したらどうか」と提言  東京
2008.09.20 宮脇名誉教授 と 山田養蜂場代表との対談。犯罪の低年齢化、荒れる学校 命の教育が危機救う 朝日・東京(11/25)・読売(11/28)
2008.09.18 横浜市が芸術やスポーツなどで功績があった人・団体に贈る横浜文化賞に、環境問題の研究や政策立案に尽力した横国大 元教授 中西準子さんが選ばれた 読売
2008.09.17 教育人間科学部 堀雅宏特任教授や寝具関連企業の20社共同で睡眠環境を研究する特定非営利活動法人「日本睡眠環境研究機構」を9月に発足。睡眠環境の資格試験の創設や寝具の性能表示基準の作成を計画 日経
2008.09.15 横国大医工連携プロジェクトは、情報通信機構や横浜私立大学、オウル大学と連携し、医療機器など人体周辺での無線通信を中心としたBANをコア技術に、高度な医療サービスの構築につなげる 日刊工
2008.09.12 宮脇名誉教授 と 山田養蜂場代表との対談。緑の地球を子どもたちへ 造ろう本物の命の森を 東京・読売(9/14)
2008.09.12 9月30日に「第5回横浜国立大学企業年金フォーラム」を開催する。経営学部 五十嵐則夫教授らが国際会計や企業ファイナンスの動向について解説を行う 日刊工
2008.09.12 綜合臨床ホールディングス新社長に、横国大経営学部卒立川憲之氏 就任 日刊工・日経
2008.09.12 工学研究院 太田健一郎教授の白金代替触媒研究が燃料電池のコスト削減につながるとして注目を集めている。東大・日産などと技術開発グループを設立。2009年度までに大量生産のメドをつけたいとしている 神奈川
2008.09.09 「第11回オゾン層保護・地球温暖化防止大賞」が6件選ばれる。審査委員を環境情報研究院 浦野鉱平特任教授がつとめた 日刊工
2008.09.09 11月7日に、横国大 教育文化ホールで経産省関東経済産業局との共同シンポジウム「産学連携による人材育成の道を探る」を開催。 森下信教授が講演を行う 日刊工
2008.09.09

悩み相談で家族や友人より匿名性の高いメール相談に人気が集まる。背景にある人の心理を、国際社会科学研究科 村本由紀子准教授(社会心理学)がコメント

日経
2008.09.07 大相撲麻薬問題の専門機関での精密検査について、スポーツ選手のドーピング問題に詳しい教育人間科学部 蝶間林利男教授(運動生理学)が解説 産経・神奈川
2008.09.07 横国大ベンチャービジネスラボラトリーを起点に、さまざまな研究機関と連携しながら、健康食品の有効性・安全性を評価を受託している。2007年度「大学発・大企業発ベンチャー創出促進モデルプロジェクト事業」にも採択された 神奈川
2008.09.06 来春の国公立入試、募集定員の発表。AO入試の募集定員がさらに拡大。64大学164学部にて実施。横国大は教育人間科学部と工学部で行う 読売
2008.09.04 地元のお祭りに横国大留学生が多数参加。母国のダンスや演奏、料理などで好評を博した。今後も文化交流を地域と実現していきたいと語る タウンニュース
保土ヶ谷版

(担当:総務部広報・渉外室)


ページの先頭へ

トップページへ

ページの先頭へ