新聞・雑誌への掲載(2009年 2月)

掲載年月日 掲載内容 掲載社等
2009.02.28 県内の高校生が発光ダイオード(LED)の光でレタスを育てる研究に取り組んでいる。境情報研究院 平塚和之教授「明瞭な実験結果が得られている。高校生としてはレベルの高い内容」と話す 神奈川
2009.02.27 環境情報研究院 近藤正幸教授 コラム「大学の特許戦略 出願は活発 収益力カギ」 日経産業
2009.02.26 市民環境フォーラム「ふるさとの森 連携の森ー市民をつなぐ森づくりの輪ー」 パネラー宮脇昭名誉教授「あるはの今は、40億年前に誕生した命の遺伝子がつながってきた結果」 毎日
2009.02.26 横浜国立大学はこれまで喫茶店で開催していたサイエンスカフェを初めて、高校で出張開催する 産経
2009.02.26 【入試】二次試験が始まった。横浜国大では、3学部で試験が行われ、募集定員640人に対し、1,950人が受験に臨んだ。 読売
2009.02.26 工学研究院 大野敏准教授らの指導により、藤野町にある土蔵で国登録有形文化財「遠藤家住宅衣装蔵」の壁の一部を市民の手で修復する。'06から横浜国大と協力して、土蔵の修復を行い、一棟の復元を終えている 神奈川
2009.02.24 '82 横浜国立大学経卒 津江真行氏 プロパストノ社長に就任 日経・日刊工(2/25)
2009.02.24 横浜国大卒のボクシングジム会長 新田渉世氏は、元ボクサーで冤罪を訴えている死刑囚の支援活動を続けている。 神奈川
2009.02.23 教育人間科学部 松原宏之准教授 コラム「生活に寄り添う紙面にして 総合力を発揮して」 神奈川
2009.02.22 愛媛大と附属鎌倉小学校が協力して作る「都会と田舎を結ぶ食育ネット」の一貫で、附属鎌倉小学校の学生が[建長寺」でお寺の暮らしを体験 神奈川・朝日(湘南版)・神奈川(3/2)
2009.02.21 網走の高台住宅地を中心商店街を結ぶ「お買い物バス」を実験運行する方針を固めた。工学研究院 中村文彦教授「バスを走らせるだけでなく、商店街の魅力向上と合わせた取り組みが重要」と指摘 北海道
2009.02.20 スイス ヴィトラ社は歴史的に重要な家具などの収集・展示を行っている。建築もコレクションの対象で、横浜国立大学工学研究院 西沢立衛准教授と妹島知世氏のユニット、SANAAの現場も進行中 神奈川
2009.02.18 '74 工学部卒 山本裕氏が東亜石油の社長に就任
朝日・読売・日経・神奈川・産経
2009.02.18 経営学部 柴田裕通教授 コラム[やさしい経済学ー経営学のフロンティア生産技術者の仕事と育成]グローバル化への課題 日経
2009.02.17 経営学部 柴田裕通教授 コラム[やさしい経済学ー経営学のフロンティア生産技術者の仕事と育成]微細・高精度化必須に 日経
2009.02.13 経営学部 柴田裕通教授 コラム[やさしい経済学―経営学のフロンティア 生産技術者の仕事と育成]川下が川上に関与 日経
2009.02.13 国内CDMの申請案件 削減事業者(削減量の売り手):横浜国立大学他 共同事業者(削減量の買い手):パナソニック電工他 事業概要:物流倉庫や学校内の証明器具の高効率化 CO2の年平均削減量31トン
日刊工
2009.02.12 相 模原市藤野町 吉野甲州街道 吉野宿にあった木造建築物「吉野家・五層楼本陣」を再建し、併せて宿場の町並みの復元を図る検討会が行われた。吉野家の土蔵の保存に協力した工学研究院 大野敏純教授から学んだ、横浜国大 大学院生の清水逸平さんが、建築資料を基に30分の1の五層楼の吉野本陣の模型を作成し披露した 毎日
2009.02.12 経営学部 柴田裕通教授 コラム[やさしい経済学―経営学のフロンティア 生産技術者の仕事と育成]米で低い技師の地位 日経
2009.02.11 経営学部 柴田裕通教授 コラム[やさしい経済学―経営学のフロンティア 生産技術者の仕事と育成]製造技術者が力発揮 日経
2009.02.11 元アスリート・体育系大学出身者が「指導補助」として市に登録し、川崎市の小学校で体育の授業の教員サポートを行っている。教育学部卒業生で元ボクシング選手の新田渉生さんが器械運動の授業でサポート 朝日
2009.02.11 附属横浜小学校3年 福伸枝さんが 第54回青少年読書感想文全国コンクール・第20回読書感想画中央コンクールで、横浜市長賞(感想文)を受賞 毎日
2009.02.10 経営学部 柴田裕通教授 コラム[やさしい経済学―経営学のフロンティ 生産技術者の仕事と育成] 4つの仕事 日経
2009.02.06 横浜開港150周年を記念する「開国博Y150」で岩井俊二監督プロデュースアニメが公開される。横浜国大で油絵を学んだ岩井監督は、「横浜への恩返し」と語る 朝日・神奈川・日経
2009.02.06 経営学部 柴田裕通教授 コラム[やさしい経済学―経営学のフロンティア 生産技術者の仕事と育成]ものづくりの要 日経
2009.02.05 水資源環境保全・再生かながわ県民会議(座長:経済学部 金澤文男教授)が「水源環境保全・再生かながわ県民フォーラム」を開催。金澤座長が基調講演を行う 神奈川
2009.02.04 テクニカルショーヨコハマ産学連携ブースで横浜国大は、産学連携や知的財産活動を紹介。環境情報研究院 藤江幸一教授、工学研究院 高木純一郎教授や工学研究院 河野隆二教授、保健管理センター 堀之内高久准教授 らが紹介 日刊工
2009.02.04 テクニカルショウ横浜の開催。横浜国大の基礎研究や技術開発と市内の中小企業が持つ先端技術の融合が狙いで、研究交流会を開き、設計から製造までを一貫として展開できる次世代ラピッド製造技術の発表を行う 日刊工
2009.02.04 工学研究院 松本純教授が産業基盤を支えるポンプの問題点とその将来を展望 日刊工
2009.02.03 神奈川県警「大学青少年サポーター」(横浜国大 4年郡司奈津美さん(教育人間科学部)、4年鈴木由希さん、修氏1年大西恭子さん・他横国生1人含む6名)が小学校での非行防止寸劇を開始 神奈川・毎日(2/6)
2009.02.03 横 浜国大が企業に用地を提供し、企業がその土地に寮を建設し独立採算性で運営する。双方にメリットがあり、新方式として注目を集めそう。横浜国大は、ローソ ンなど新施設を開設するなど企業と連携した施設整備に力を入れている。大学の財務負担を減らすとともに、学生に質の高いサービスを提供することを狙う 日刊工
2009.02.02 環境情報研究院 三宅淳巳教授が 「化学物質の環境中への排出にともなう健康リスクと、製造・使用現場での爆発・火災事故などによるリスクを、トータルに評価するための情報プラットフォームが構築される」と進歩を明らかにした。
*文科省プロジェクト「事業者の化学物質リスク自主管理の情報基盤」代表:三宅教授
化学工業
2009.02.02 平成20年度文部科学大臣優秀教員表彰。付属特別支援学校 根立博先生が受賞 神奈川
2009.02.02 大学教育総合センター 坂田俊策教授がオバマ米大統領の就任演説に対し「通常小難しい単語や美辞麗句を使う就任演説が多いが、高校生なら分かる単語でほぼ構成されている。聞いていて分かる、感動する英文。」と評価 神奈川
2009.02.01  「横浜150周年もりあげ隊」(保土ヶ谷区内に在学する学生15人 代表:横浜国立大学1年 菊池優也さん)が横浜開港150周年を盛り上げる音楽イベント「バトンバトル」を開催 神奈川

(担当:総務部広報・渉外室)


ページの先頭へ

トップページへ

ページの先頭へ