新聞・雑誌への掲載(2009年 3月)

掲載年月日 掲載内容 掲載社等
2009.03.30 第59回H氏賞(日本現代詩人会主催)に、中島悦子さん(横浜国大大学院教育学研究科修了)の「マッチ売りの偽書」が選ばれた 神奈川
2009.03.30 文部科学省の国立大学法人評価委員会による評価結果で、横浜国大は高評価を得る 朝日
2009.03.28 文部科学省人事(4月1日付)横浜国立大学長(理事)鈴木邦雄・辞職(3月31日付)横浜国立大学長 飯田嘉宏 朝日・神奈川
2009.03.27 文部科学省が国立大86校の2004~2007年度の業務実績に対する評価結果を公表 毎日・日経・日刊工・読売・朝日
2009.03.27 新 規就農について、農地法の改正案の中で誰でも農地貸借できる法案に対し、大学院環境情報研究院・嘉田良平教授がコメント「農地法改正で、農業法人を学んで から自立を考える人も農地の貸借が容易になる。これまでほとんど進まなかった新規自営農業者の増加に十分な効果がある」 東京
2009.03.27 第2回次世代へのメッセージ あすの地球のために~私たちが今伝えたいこと 宮脇昭名誉教授が(株)山田養蜂場社長・山田英生さんと対談 毎日
2009.03.27 横浜国立大学の卒業式が横浜文化体育館で行われ、卒業生1,757人と、修士・博士課程の修了生ら999人が、それぞれの進路へ巣立った 読売
2009.03.27 タレントの福田萌さんが経営学部国際経営学科を卒業 サンケイスポーツ
2009.03.27 横浜国立大など県内に拠点を置く10大学が連携し、それぞれが持つ技術を地元産業に提供するための組織「かながわ産学公連携推進協議会」を発足 読売
2009.03.24 大学院工学研究院・小林重敬特任教授が委員長を務める「横浜駅周辺大改造計画づくり委員会」は、計画の素案をまとめた。 毎日
2009.03.23 新 学習指導要領に盛り込まれた「言語活動の充実」。横浜国立大学教育人間科学部付属横浜中学校が、古典に登場する人物たちの心理に多面的に光を当てる授業 で、この課題に応えようとしている。どんな授業が子供たちの言語活動を豊かにし、思考力や判断力などをはぐくむのか2月下旬に同校で開かれた国語の公開授 業からヒントを探った
神奈川
2009.03.23 福田萌さん(横浜国大卒)がNHK教育「コーパス100!で英会話」に出演 東京
2009.03.20 第1回次世代へのメッセージ あすの地球のために~私たちが今伝えたいこと 宮脇昭名誉教授が日本科学未来館館長・毛利衛さんと対談 毎日
2009.03.19 横 浜市水道局と横浜国大が、かび臭発生生物を画像認識により自動計測する技術を共同で研究している。共同研究は今年度と来年度の2カ年を予定。現在は最先端 の画像認識技術「進化的画像処理」(横浜国大の登録商標)でアナベナを計測できるレベル。来年度の実用化に向け調査を進めている。
水道産業新聞
2009.03.18 横浜国立大学 白石俊彦講師らが、加振器で細胞にさまざまな振動を与えて比較する実験を行い、骨を形作る細胞が最も増える振動数を特定した。iPS細胞などへの応用が期待でき、再生医療の早期実用化に貢献 日刊工
2009.03.17 世界中に苗木を植え続けて半世紀、植樹の本数は3000万本を超えるという横浜国立大学 宮脇昭名誉教授が「人間、本気になればなんとかなる」と、森づくりから人の生き方まで話す。 産経
2009.03.12 影山清四郎名誉教授(日本NIE学会会長)が、NIE(教育に新聞を)活動について寄稿。子供の能力を新聞で伸ばす 読売
2009.03.11 3/12にOPENするハマボールのオープニング記者会見で、横浜国大卒眞鍋かをりさんがPR大使に任命された 朝日・東京・産経
2009.03.10 大学発・大企業発ベンチャー創出促進モデルプロジェクト事業」に採択されたベンチャー企業による成果報告会に、横浜国大の「進化的画像処理による画像処理・認識ソフトウェア事業」が参加する 神奈川
2009.03.07 横浜マリノス 学校との連携 '07に業務提携 コーチを派遣しサッカースクールを開催。横断幕やポスターを学内に掲示。「国大カード」とも連携し、特典を設定 Yokohama 
F・Marinos
OFFICIAL
HANDBOOK2009
2009.03.03 '72横浜国大工卒 蔵原成実氏がアイ・エイチ・アイ マリンユナイテッド社長に就任 日経・日刊工
2009.03.02 附属鎌倉小学校の学生が[建長寺」でお寺の暮らしを体験 神奈川
2009.03.02 エネルギー・資源学会が温暖化の主因を人為起源の温室効果ガスの増加に求める「IPCC派」と自然変動などの別の要因を重視する「懐疑派」の討議「地球温暖化・その科学的真実を問う」をウエブサイトにアップした。懐疑派として、工学研究院 伊藤公紀教授が参加 読売(夕)
2009.03.01 国際社会科学研究科 井出英策准教授が 松本崇著「大恐慌を駆け抜けた男 高橋是清」 を評。印象的なのは、財務官僚が今日的視点から再評価したこと 日経
2009.03.01 流れを可視化するプロ集団 '05設立「フローテック・リサーチ」 (会長:工学研究院 西野耕一教授) は もの作りの環境を協力にサポートする受託流体計測サービスを提供している
神奈川

(担当:総務部広報・渉外室)


ページの先頭へ

トップページへ

ページの先頭へ