新聞・雑誌への掲載(2009年 6月)

掲載年月日 掲載内容 掲載社等
2009.06.30 シンポジウム『横浜駅周辺大改造計画~創造的大改革に向けて~』 パネルディスカッションに小林重敬名誉教授が参加「まちづくりルールが必要」 大学生トークセッションは工学研究院 中村文彦教授がコーディネーターを務めた 神奈川
2009.06.29 横浜国大発ベンチャー「マシンインテリジェンス」(取締役CTO 環境情報研究院 長尾智晴教授) 現代の画像処理が抱える汎用性に乏しいという問題を、解決につなげる手法「進化的画像処理」(長尾教授提唱)を活用した「CRAFT-IT」の普及に向け活動を本格化 フジサンケイ business i
2009.06.29 渡辺慎介名誉教授 『紙面拝見』にて喫煙者との共存について提唱 神奈川
2009.06.26 劇団唐ゼミ☆と市民らが出演する巨大なバッタのオブジェを中心とした野外パフォーマンス開国博Y150「バッタが巨大だったころ」のリハーサルが行われた 神奈川・Cityliving(7/3)
2009.06.26 『学校自慢』附属特別支援学校 樹齢80年以上たつスタジイの木が見守る約100平方メートルが「ゆめの広場」として整備された、子ども達の憩いの空間として生まれ変わった 読売
2009.06.25 第12回社会人のための大学フェアinかながわ 第2弾 教育人間科学部杉山久仁子准教授が体験講座「おいしさの不思議ーおいしさを感じる仕組みと調理の関係ー」を行う リベルタ
2009.06.25 横浜市が進める「環境教育アクションプラン」の一つ「若葉台みどりフォーラム」を環境情報研究院ら主催で開催。環境情報研究院大野啓一教授が講演を行った タウンニュース
旭区版
2009.06.23 林野庁と大きく異なる植樹法で国内外の森林再生を指導する宮脇昭名誉教授による、同庁初の植林が行われた。同庁が短期間で森の形状に成長させられる宮脇方式に注目し、自然災害の被災地の復旧に導入を検討する 毎日
2009.06.21 俳優・西島秀俊(横浜国大OB)さんのインタビュー 神奈川
2009.06.20 横浜国立大学教授らが作成した巨大バッタが、「開国博Y150」の会場で、巨大クモとにらみ合った。巨大バッタは、資源を無駄遣いする人類に警告するという設定で来襲した。 読売(夕)
2009.06.20 大学院環境情報研究院 石川正弘准教授が、第51次南極観測隊の夏隊に決定 朝日
2009.06.18 横 浜国立大学は、経済産業省から受託している平成21年度早期工学人事育成事業として、県内8高校で企業などの技術者による「工学授業」を実施する。まず、 私立聖光学院高校で東芝とIHIの技術者や横浜国大の教員が授業する。その他、日産自動車・味の素・JFEスチール・IHIマリンユナイテッド・三井造船 昭島研究所が協力する 産経・神奈川(6/29)
2009.06.17 開国祭「ヒルサイドエリアY150つながりの森」に'01現代美術展「横浜トリエンナーレ」のために製作された巨大バッタが再来。横浜国大の「劇団唐ゼミ☆」と公募市民らによる演劇も上演予定 日経・神奈川・朝日
2009.06.17 訃報 経済学部 金澤史男教授 神奈川・毎日(6/18)・朝日(6/18)・東京(6/18)・神奈川(6/18)
2009.06.17 横浜開港150周年を記念し、根岸湾にかつて離着水していた民間飛行艇の歴史を伝えるイベントが「杉田劇場」で始まる。このイベントで、工学研究院 平山次清教授が離着水を研究するために作成した10分の1の「2式大型飛行艇」の復元モデルを一般公開する 読売・毎日(夕)
2009.06.16 「横浜駅周辺大改造計画」について考えるシンポジウムに、市民・学生ら約560人が参加。「大学生トークセッション」には、横浜国大など県内の大学生が参加し、バリアフリーや効率的な空間利用などの観点から意見を発表した 神奈川
2009.06.16 横浜国大ベンチャー・ビジネス・ラボラトリと神奈川県が主催の、ベンチャー企業の社長や社員がやりがいや魅力を語る「『ベンチャー力』発信トークライブ」を横浜国大で開催し、大学生ら80人が参加した 神奈川
2009.06.16 横浜国大は、2011年度をめどに工学部を改組みする方針を固めた。教育人間科学部から理系の教員を工学部に移し、理工学部へと衣替えする。教育人間科学部も積極的に再編することで同学部の存続も図りたいと見られる 日刊工
2009.06.14 横浜国大生など横浜市内に住む大学生が中心となり、教育をテーマにしたフリーペーパー「失敗した教育政策」を創刊した。ゆとり教育世代が自ら経験した学びについて発信し「教育について議論を巻き起こす」のが目的 神奈川
2009.06.11 前副学長 渡辺慎介 かながわ学習センター長が、エネルギー講演会「水飲み鳥の科学」を開く 日刊工
2009.06.10 神奈川県合唱祭に、附属鎌倉中学校が出演予定 朝日
2009.06.09 環境情報研究院 近藤正幸教授 コラム科学技術政策「トップは明確なビジョンを」 日経産業
2009.06.09 7月5日に開催される「目指せ!工学女子」に卒業生の高樹千佳子さんがパネルディスカッションに参加 朝日(夕)・朝日(夕 6/19)・朝日(6/24)
2009.06.05 教育人間科学部 西村隆男教授 消費者庁設置を、消費者教育の充実につなげたい。消費者教育とは、悪質商法にだまされないスキルを身につけるだけでなく、「考えて消費する消費者」をどう育てるか。学校教育で、消費者教育の新科目を新設すべき 朝日
2009.06.04 横浜国立大学や保土ヶ谷区役所が協力し、横浜ビジネスパークで「ホタルがすむ街づくり展」を開催する タウンニュース
保土ヶ谷区版
2009.06.03 横浜市の検討部会「地球温暖化対策検討部会」(部会長・環境情報研究院 佐土原聡教授)が、温暖化対策の制度づくりを議論し、最終報告の素案を明らかにした 日経産業
2009.06.02 2010年度から、全国の法科大学院の総定員が少なくとも700人減る見込み。横浜国立大学は2010年度以降20%減らす予定 朝日

(担当:総務部広報・渉外室)


ページの先頭へ

トップページへ

ページの先頭へ