1. YNU
  2. 大学案内
  3. 広報活動情報
  4. メディア掲載・出演情報
  5. 新聞・雑誌への掲載(2017年 1月)

新聞・雑誌への掲載(2017年 1月)

主として、本学常盤台地区に配達された朝日・読売・毎日・神奈川・日刊工業・産経・東京・日本経済の新聞各紙や、雑誌などに掲載された横浜国立大学関連記事を紹介しています。

新聞・雑誌への掲載(2004~2009年)

掲載年月日 掲載内容 掲載社等
2017.1.31 日銀は31日までの決定会合で経済成長率見通しの引き上げなどを検討、BNPパリバ証券 河野 龍太郎氏(S62 経済卒)は、日銀の新たな施策について予測、コメントした 産経
2017.1.31 本学と連携・交流事業を進める松川町で行われた報告会にて、教育人間科学部学生らが町の課題を指摘し魅力や特性を生かした振興策を提案、同学部佐藤 峰准教授は大学生と地域おこしについての課題と可能性について指摘した 南信州新聞
2017.1.30 ≪読解力が危ない(1) 問題文が理解できない≫昨年12月OECDが公表した国際学力調査結果で15歳の読解力が4位から8位に下げた。05年当時文科省のプログラムに沿った指導法を研究した本学 高木 展郎名誉教授が読解力向上には何が必要かについてコメント 読売
2017.1.30 本学が2月11日に開催する公開セミナー「ミュージック・ツーリズムの日本への導入とその振興を考える」について 毎日
2017.1.29 《かながわ定食紀行 266》今柊二さん(H3 教育卒)の連載コラム 黒酢で食べるタダシイ水餃子「瓦奉店」 神奈川
2017.1.27 ≪新社長≫アドバンテスト 吉田 芳明氏(S55 経営卒)が就任 読売
2017.1.27 横浜銀行 川村健一頭取(S57 経済卒)が代表幹事を務める「神奈川経済同友会」は2019年ラグビーW杯の横浜開催を機に、官民一体となって地元経済の活性化を進めるための提言書をまとめた 読売
2017.1.27 ≪和歌山工場火災から1週間≫本学 先端科学高等研究院 三宅 淳巳教授が、事故防止のためには産業構造の変化に伴う技術者や指導者の育成と,そのための制度の構築が急務であることを指摘した 産経 (Web掲載)
2017.1.26 「生き方」より「在り方」~沢木耕太郎氏(S45 経済卒)「春に散る」加筆し書籍化 朝日
2017.1.25 ≪DDoS攻撃招くIoT機器に回収騒ぎ、マルウエア「mirai」の脅威が深刻に≫
IoT機器のセキュリティ脆弱性の問題が2016年末に相次いで判明、PC周辺機器で2機種が出荷停止、本学 大学院環境情報研究院 吉岡 克成准教授が製品の脆弱性を指摘した
ITPro (Web掲載)
2017.1.25 政府は24日、本学大学院 長谷川ふ佐子教授を含む11機関34人の国会同意人事案を衆参両院に提示した 日経
2017.1.24 ≪わたしの戦略 トップに聞く≫今年4月、50年ぶりに新学部「都市科学部」を新設する本学 長谷部 勇一学長に、本学の目指す大学像や学生観などについて聞いたインタビュー記事 読売
2017.1.24 豊洲市場だけではなく、全国各地の市場でもこれまで土壌や地下水から基準値を超える有害物質が検出が相次いできた。本学 浦野 紘平名誉教授が安心のための情報開示とオープンな議論の必要性についてコメントした 朝日
2017.1.22 ≪爆発研究の今⑦~「静か」に進む大学での実験≫火薬の成分を気化させて性能を調べている本学研究室の様子や先端科学高等研究院 三宅 淳巳教授のコメントを紹介(ノーベル没後120年,ダイナマイト特許取得150年となることから,爆発研究者としてシリーズ連載) 日経
2017.1.21 本学と県は20日、人材育成や地域振興に関する包括連携協定を締結した。4月の都市科学部の新設に合わせ長谷部 勇一学長は「神奈川県とともに実践的な研究・教育を進めたい」と述べた 毎日 日経 神奈川 日刊工(1/23)
2017.1.17 ≪ルポ 潮流≫~親近感を抱くデザイン・人気高まる日本人建築家 台湾・台中市など~近年、台湾で日本人が設計した主な建築の一つとして、本学都市イノベーション研究院 西沢 立衛教授と妹島和世氏の建築ユニット「SANAA」が設計した台中城市文化館を紹介 神奈川
2017.1.15 文部科学省は、国立大への2017年度運営費交付金の再配分率を公表、本学は「地域貢献」の分野で、100%以上110%未満となった 神奈川      読売(1/19)
2017.1.15 豊洲市場(江東区)で都が実施している地下水モニタリングの最終調査結果が14日公表、72か所でベンゼンなどの有害物質が環境基準を上回ったことについて、本学 中西 準子名誉教授がコメントした 読売
2017.1.15 豊洲市場の地下水から環境基準を大きく超える有害物質が検出されたことについて、識者見方として本学 浦野 紘平名誉教授のコメントを紹介 日経
2017.1.15 大学入試センター試験が14日始まり、県内最多の4897人が集まる本学の様子(写真含む)など紹介 朝日 読売 神奈川
2017.1.15 《かながわ定食紀行 265》今柊二さん(H3 教育卒)の連載コラム 寒い冬にはカキフライと白玉しるこ「末廣園」 神奈川
2017.1.13 「フィンランドからの頭脳流出が増加」について
本学に勤めるフィンランド人の大学院工学研究院 ハンネス・レービガー准教授について紹介
Tekniikka & Talous(フィンランドの新聞)
2017.1.13 放送大学は12日、3月末現学長の任期満了に伴い、後任の学長に來生 新副学長(本学名誉教授)を決定したと発表 日刊工
2017.1.12 区制90周年を迎える保土ケ谷区の記念ロゴが決定、記念ロゴマークは本学と保土ケ谷区の連携協力協定に基づき、本学教育人間科学部学校教育課程美術教育講座の学生7人がイラスト原案を手掛け、指導にあたる渡辺邦夫教授が選考・監修 タウンニュース 保土ケ谷区版
2017.1.12 本学にて1/25(水)「サイエンスカフェ」が開催、今回のテーマ「怪談」教育人間科学部 一柳 廣孝教授が解説する タウンニュース 保土ケ谷区版
2017.1.11 国立大学の教員養成系学部や教職大学が専門の知見を活かして地域の学校や教育委員会と連携しさまざまな取り組みをしている。本学教育人間科学部 泉 真由子教授の研究室が地元の小学校と連携した活動を紹介 日経
2017.1.8 ≪私のイチ押し≫1つの川を河口から源流まで歩くなどの、川沿いのウォーキングを週に1回程度のペースで楽しんでいることについて(横浜銀行 川村 健一頭取 S57経済卒) 産経
2017.1.8 ≪論点争点≫豊洲市場への移転問題~健康リスクは「問題なし」も安心を失ったツケは重い~ 本学 浦野 紘平名誉教授と室伏政策研究室代表との対談記事 日経エコロジー2月号
2017.1.8 『お祈りメール来た、日本死ね』(海老原 嗣生著)
日本型の新卒一括作用の問題を、冷静に、鋭く分析したのが本書である(書評・大学院国際社会科学研究院 服部 泰宏准教授)
日経
2017.1.6 『皆が受益者』の仕組みを~社会の分断解消のために~
本学元准教授(大学院国際社会科学研究科)井手 英策氏(財政学者・慶応大学教授)
神奈川
2017.1.6 ≪TOP年頭語録 2017≫ 『変化追い好循環』 横浜銀行 川村 健一頭取(S57 経済卒) 日刊工
2017.1.6 ≪展望2017≫ 『県内企業に実需伴う力』 横浜銀行 川村 健一頭取(S57 経済卒) 神奈川
2017.1.5 ≪実はウイルスまみれ、「IoTデバイス」の危険性~一刻も早いセキュリティレベルの向上が急務~≫本学大学院環境情報研究院 吉岡 克成准教授のサイバーセキュリティの実態解明などの研究について紹介 東洋経済ONLINE
2017.1.5 ≪県内経営者 年頭あいさつ≫ 「前例とらわれずに」横浜銀行 川村 健一頭取(S57 経済卒) 日経
2017.1.5 ≪探訪@藤沢≫~江の島の祖父は知恵袋~ 64年五輪のハーバー管理を担当した「食堂 いのうえ」の店主と、その孫である本学生2年 奥津 悠仁さんについて紹介 朝日
2017.1.1 ≪MONO語り Vol.99パラグアイ≫本学大学院 都市イノベーション研究院 藤掛 洋子教授が代表理事を務める「(特活)ミタイ・ミタクニャイ子ども基金」が、パラグアイのレース編み物「ニャンドゥティ」を買い取り、日本で販売し、その収益などで現地の教育支援を行っているとこなど紹介 mundi1月号(独立行政法人 国際協力機構)

(担当:総務部広報・渉外課)


ページの先頭へ