1. YNU
  2. 大学案内
  3. 広報活動情報
  4. メディア掲載・出演情報
  5. 新聞・雑誌への掲載(2018年 11月)

新聞・雑誌への掲載(2018年 11月)

主として、本学常盤台地区に配達された朝日・読売・毎日・神奈川・日刊工業・産経・東京・日本経済の新聞各紙や、雑誌などに掲載された横浜国立大学関連記事を紹介しています。

新聞・雑誌への掲載(2004~2009年)

掲載年月日 掲載内容 掲載社等
2018.11.29 日経BPコンサルティングは「大学ブランド・イメージ調査2018-2019」をまとめた。1都3県の大学で総合ブランド力のポイントを前回調査と比べると、伸び幅で本学がトップとなった 日経
2018.11.28 本学試合結果≪スポーツチャンバラ 神奈川区選手権≫ 神奈川
2018.11.26 《~平和と白球追い続け~旧満州生まれ、半世紀指導》本学の準硬式野球部で45年間監督として指導に情熱を注いだ永山監督が今秋勇退した 神奈川
2018.11.25 山火事、温暖化も原因? 干ばつ・熱波で拍車 北米・欧州リスク高く
環境情報研究院 森章准教授がコメント
毎日
2018.11.21 国立大学で文理連携の動きが加速している。理工系の発想だけでは解決できない社会的課題を文科系の知恵も使って解決しようという試み。本学は昨年、「文理連携による社会価値実現プロセス研究拠点」を作り、研究を進めている 日経
2018.11.21 放送大学 来生新学長(元本学副学長)のインタビュー記事 産経
2018.11.21 本学試合結果≪バレーボール 横浜市内中学6人制男女選手権兼県新人研修会横浜地区予選会≫ 神奈川
2018.11.21 ~“ウイルスのプログラム” 公開で罰金刑 研究者から疑問の声~11月、長野市で開かれた情報処理学会の研究会シンポジウム開催メンバーの1人である本学 環境情報研究院 吉岡克成准教授が学会としてのガイドラインの必要性についてコメント NHK NEWS WEB (全国版、関西NEWS WEB)
2018.11.20 《用途別に有望株続々~開発進む次世代電池~》
本学 工学研究院 渡邉正義教授が研究する次世代電池についてコメント
日経産業
2018.11.20 第29回毎日大学フォーラムが10月19日、福岡市博多区のホテルであり、「これからの大学ブランディング」をテーマに大学関係者らが参加した。本学 長谷部学長が「これからの横浜国立大学のブランディング」と題して基調講演を行った 毎日
2018.11.18 南米パラグアイの貧困地区で、廃材で作った楽器を奏でる楽団「カウテラのリサイクル楽器オーケストラ」が、JICAの職員や在日パラグアイ大使館の関係者らに演奏を披露した。楽団の来日を支援した本学 藤掛教授がコメント 産経
2018.11.18 《かながわ定食紀行 291》今柊二さん(H3 教育卒)の連載コラム ご飯が進む新鮮なマグロシアワセだあ 神奈川
2018.11.17 バスの位置スマホで確認~横浜・旭区など、団地で実験~
実証実験は横浜市旭区や本学都市イノベーション研究院など5者がこのほど結んだ連携協定に基づき実施する
日経
2018.11.10 ~「自然派洗剤」にお安くお任せ~重曹、セスキ炭酸ソーダ、クエン酸。100円ショップで購入できる「自然派洗剤」が人気だ。選択や掃除など洗浄に詳しい本学 環境情報研究院 大矢勝教授がコメント 日経
2018.11.9 ≪仮想通貨不正 捕まらない≫~無断マイニング激増 上半期で1000万件超~
サイバーセキュリティーに詳しい本学 環境情報研究院 吉岡克成准教授がコメント
産経
2018.11.9 教員や子どもへの過度な負担が指摘される「ブラック部活動」からの脱却と、練習中の重大事故を防ぐため、全日本柔道連盟が部活動の教員向けに「指導手引き」を作成した。作成の責任者を務めた全柔連特別強化委員の本学 教育学部 木村昌彦教授がコメント 朝日
2018.11.7 パラグアイ・スラムにゴミからつくった楽器を演奏する子供たちの楽団「カテウラ楽団」がある。現地支援し、また演奏会を企画した本学 都市科学部 藤掛教授と本学学生が楽団を招き、9日夜、横浜市岩間市民プラザで演奏会を開く 朝日(夕)、産経(web掲載)、信濃毎日、タウンニュース
2018.11.6 ダンスカンパニー「コンドルズ」を主宰する近藤良平さん(教育学部卒)が、埼玉県内の障害を持つ人たちとダンスチーム「ハンドルズ」を作って9年。近藤良平さんのインタビュー記事 朝日
2018.11.5 エンカツ社社長 宇於崎裕美氏(本学工卒、非常勤講師)著者『リスクコミュニケーションの現場と実践』について紹介 日刊工
2018.11.5 本学 工学研究院 丸尾昭二教授と古川太一助教らは、光硬化樹脂と光ファイバーを使って、造形直径や造形高さを自在に調整できる立体造形技術を開発した 日刊工
2018.11.4 北海道大学小林快次准教授(本学卒業生)のインタビュー記事 日経
2018.11.3 2018年度秋の叙勲において、本学の栗田進名誉教授、佐藤東洋麿名誉教授、鳥居薫名誉教授、中山春夫名誉教授が瑞宝中綬章を受章した 読売
2018.11.1 <<社説>>石油化学工業協会、日本化学工業協会、石油連盟が主催する「産業安全塾」は、本年度より本学先端科学高等研究院副高等研究院長の三宅淳巳教授が塾長となる新たな体制となり、さらなる発展を期待する
化学工業日報

(担当:総務企画部学長室広報・渉外係)


ページの先頭へ