学部

横浜国立大学は、教育人間科学部・経済学部・経営学部・理工学部の4学部と、実学的色彩の濃い学部構成となっています。これは本学が、貿易と商工業で栄えた横浜の歴史と伝統に根ざしているからにほかなりません。この自由で開放的な横浜を舞台に、中規模大学ならではの柔軟性と機動力を発揮しつつ、高度で実践的な学術を継承し、世界に通用する人材を育成していきます。

教育人間科学部

本学部は、教員養成のための「学校教育課程」と総合的な人間科学をテーマとした「人間文化課程」の2課程から構成されています。
「高度なリテラシー」「知識のネットワーク技法」「環境とコミュニティに対する理解」をキーワードに、文化的・科学的な創造を担える次代の人材育成を目指します。

経営学部

本学部は、人・物・金・情報・知的財産といった経営資源の効果的活用の教育・研究を行い、それぞれの目的にあわせて「経営学科」「会計・情報学科」「経営 システム科学科」「国際経営学科」を開設しています。所属する学科以外の講義科目やゼミも自由に履修でき、2年次後期からは少人数ゼミでより専門的な知識 を究めていきます。また本学部には、社会人のための夜間主コース(経営学科のみ)も設けられています。

都市科学部(2017年4月開設)

本学部は、「都市社会共生学科」「建築学科」「都市基盤学科」「環境リスク共生学科」の4学科から構成されています。理工系と人文社会系の知識を学ぶことで文理両面の視点を備え、ローカル・グローバルにわたる多次元的な世界を相互理解できる広い視野をもち、横断的な課題解決能力、総合力を備えた、これからの都市づくり、都市社会構築を担う人材の育成を目指しています。

経済学部

本学部の構成は、「経済システム学科」(経済コース/法と経済コース)と「国際経済学科」の2学科3コース。いずれも1年次における専門科目を充実させ、 4年次までの体系化されたカリキュラムを特徴としています。またコンピュータの習熟にも力を入れるなど、理論と実践のバランスのとれた教育により、学際的 視野を備えた社会人を育成します。

理工学部

本学部は、「機械工学・材料系学科」「化学・生命系学科」「建築都市・環境系学科」「数物・電子情報系学科」の4学科から構成されています。
早期の教育の過程で学生が理工両方の素養を身につけ、その後専門教育を受けるようなカリキュラムを用意。4年間の教育課程を経た後には、工学的センスを持った理学系科学者、あるいは理学的センスをもった技術者/工学系研究者として、さらなる研磨を積むことに喜びを覚えるような人材を育成します。


ページの先頭へ

トップページへ

ページの先頭へ