大学院

横浜国立大学は、教育学研究科、国際社会科学府・研究院、工学府・研究院、環境情報学府・研究院、都市イノベーション学府・研究院の5大学院を有し、高度で専門的な教育と学術研究を行い社会に貢献しています。

教育学研究科

専攻は、教育実践専攻で、その中に「教育デザインコース」と「特別支援・臨床心理コース」の二つのコースがあります。これらのコースの学習を通して、教育の現実に対応して変革を提案しうる実践力・創造力を養い、授業や学級・学校、地域連携における教育プランとプロセスをデザインできる教員・専門家・研究者を養成することを目指しています。

国際社会科学府・研究院

修士と博士課程を併せ持ち、経済学、経営学、法律学、政治学、国際開発学の領域に関する教育研究を行う社会科学系総合大学院です。修士課程での教育は、各分野の体系的な教育を行う最終段階として位置づけ、途上国の留学生を英語で教育するプログラムによる国際性、法科大学院等による実践性を重視した教育に特色があり、博士課程では各分野での有力な研究者教員を中心とする高度で先進的な教育研究が行われ、高い評価を得ています。

工学府・研究院

博士課程前期を大学専門教育の中核と位置づけ自ら課題を探求し、未知の問題に対して幅広い視野から、柔軟かつ総合的な判断を下すことのできるフロンティア精神に富んだ技術者・研究者を育成します。博士課程後期では、独創的な技術と科学を創造・研究・開発し、新たな学問と産業を主体的に切り開く創造性豊かな発展型開発技術者・研究者を育成します。

環境情報学府・研究院

科学技術のリテラシーと現在直面している様々な地球環境問題の解決に貢献できる専門的知識と技術を有し、しかも高度な先端的情報システムを活用できる複眼的洞察力を持った研究者、実践的問題解決能力を有する高度専門実務家を育成します。

都市イノベーション学府・研究院

都市に関わる多様なイノベーションを目指す創造性ある高度専門職業人[博士課程前期]と都市イノベーション研究の世界的な展開の土台を担う、グローバルに通用する複眼指向のリーダー[博士課程後期]を育成します。


ページの先頭へ

トップページへ

ページの先頭へ