1. YNU
  2. 教育・研究
  3. 教育への取組み
  4. 教育改善に向けた取り組み

教育改善に向けた取り組み

本学では、高大接続・全学教育推進センターFD推進部が主体となり、教育の質の向上のためFD及び授業改善等に向けた様々な取り組みを行っています。また、平成26年度からは文部科学省「大学教育再生加速プログラム(AP)」(テーマⅡ:学修成果の可視化)により補助を受け、全学体制による教学マネジメントチームのもとで学生の主体的な学びのデザインの構築に取り組んでいます。

詳細は、高大接続・全学教育推進センター ウェブサイトをご覧ください。

FD研修会・シンポジウム等の開催

教職員のための研修として、初任教員研修会、TA(ティーチング・アシスタント)研修会、FD・SD合宿研修会等を実施しています。またFDシンポジウムでは外部から講師を招き、教育改善等に関する話題提供と参加者同士による意見交換を行っています。

授業改善に向けた取り組み

授業改善のための取り組みとして、学部学生対象の授業について授業アンケートを実施しています。このアンケートを通じて本学の学部教育の現状を把握するとともに、教員がアンケート結果を参考に自ら授業方法等の改善を行うことで今後の授業の質向上及び本学のカリキュラムの見直しに役立てることとしています。 またベストティーチャー賞に選ばれた教員を始め、教員が自らの授業を学生及び教職員に公開し授業の良い点や改善すべき点等について参加者が相互に意見を交換し合うことで、授業の改善を行うこととしています。

FD活動の広報

高大接続・全学教育推進センターウェブサイト、AP/FDニュースレターの定期刊行等により本学のFD活動に関する情報発信を行っています。

(担当:学務部教育企画課)


ページの先頭へ

トップページへ

ページの先頭へ