教育学部(学校教育課程)

教育学部(学校教育課程)が求める学生像

教育学部(学校教育課程)は、学校教育に関心が高く、教員として子供の学びへの支援の方法を能動的かつ協働的に創造していこうとする強い熱意を有する人を求める学生像とする。

  • 子供とコミュニケーションをとりながら共に学び続けたい人
  • 学校教育の充実、創造に貢献したい人
  • 現代的な教育課題に対して、他者と協働的に広い視野に立った解決策を構想し実践したい人 

特別支援教育コース

  • 子供とコミュニケーションをとりながら共に学び続けたい人
  • 特別支援教育の充実、創造に貢献したい人
  • 現代的な教育課題に対して、他者と協働的に広い視野に立った解決策を構想し実践したい人

教育学部(学校教育課程)が入学者に求める知識や能力・水準

教育学部(学校教育課程)が入学者に求める知識や能力・水準は、次によるものとし、大学入試センター試験および個別学力検査などを活用して多面的・総合的な入学者選抜により判定する。

子供と共に未来を切り拓いていくために、高等学校までに身につけた知識・技能を現代的教育課題の解決に活用する力を求める。 

  • 高等学校までに身につけた知識・技能を前提とし、現代的教育課題の解決に必要な視野の広い思考力と表現力を求める。
  • 教員として子供と関わり、他者と協働するためのコミュニケーション能力を求める。

教育学部(学校教育課程)の入学者選抜の実施方法

教育学部(学校教育課程)の入学者選抜は、次により実施する。

一般入試

  • 大学入試センター試験(知識・技能)
  • 面接(教員になるための学びに向かう力、コミュニケーション能力)
  • 教育課題論文または実技(現代的教育課題に対応できる思考力・表現力)   

AO入試

1次試験
小論文(思考力・表現力)
書類選考(高等学校までに身につけた知識・技能・表現力)
2次試験
面接(教員になるための学びに向かう力、コミュニケーション能力)
センター試験900点満点で570点以上(知識・技能)
推薦入試
小論文(思考力・表現力)
書類選考(高等学校までに身につけた知識・技能・表現力)
面接(教員としての学びに向かう力、コミュニケーション能力)

(担当:学務部 教育企画課)


ページの先頭へ

トップページへ

ページの先頭へ