経営学部(経営学科)

経営学部(経営学科)が養成する人材

  • グローバル化の進展を踏まえつつ、ローカルな課題にも対応できる国際性を備えた人材
  • 企業経営の観点から学際的な知を統合し、経済的・社会的イノベーションを実行できる人材
  • ビジネスをめぐる課題に対して局所的視点だけではなく全体最適視点から、実践的な解決策を提案できる人材

経営学部(経営学科)の卒業認定・学位授与方針

経営学部(経営学科)が卒業を認定し、学位を授与するために修得しておくべき学修成果(身に付けるべき資質・能力)の目標を定める。

  • 経営学の専門知識および経営に関わる事象を多面的に捉え、グローバルな視点からその本質を理解することのできる教養
  • 自分の考えを国内外の場面において論理的に表現し効果的に伝える能力
  • 企業経営の観点から学際的な知を統合したうえで、多様な人々と協力して企画を立案し、イノベーションを実行するためのリーダーシップを発揮する能力
  • 局所的視点だけではなく全体最適視点に立ち、経営にかかわる課題を発見する能力や、課題を科学的に分析・検討し、実践的に解決する能力
  • 社会人として経営について学び続ける探究心や、持続的社会の構築を常に考えて行動する高い倫理観と責任感

経営学部(経営学科)の卒業認定・学位授与基準

卒業認定基準

経営学部(経営学科)に修業年限4年以上在学し、学生が所属する教育プログラム(学士の学位を授与する教育課程プログラム)が定める授業科目および単位数を修得し、かつ卒業に関わる授業科目のGPA(Grade Point Average)2.0以上を満たした上、学部が定める卒業の審査に合格した者に卒業を認定する。

一般プログラムが定める授業科目および単位数

学部教育科目90単位以上、全学教育科目34単位以上、合計124単位以上を修得するものとする。

学部教育科目

  • 演習科目(経営学リテラシー)4単位(必修)
  • 専門基礎科目6単位(必修)
  • 専門基幹科目12単位(選択必修)
  • 専門応用科目14単位(選択必修)を含む合計90単位以上の修得
  • 専門応用科目14単位(選択必修)の内訳:グローバルビジネス分野8単位・法律科目6単位

全学教育科目

  • 基礎科目人文社会系科目4単位、自然科学系科目4単位(うち統計科目2単位必修)の修得
  • 外国語科目10単位(必修)(うち英語科目8単位、初修外国語科目2単位)の修得
  • 高度全学教育科目4単位(選択必修)の修得
  • 上記のほか、12単位は自由に選択

社会人教育プログラムが定める授業科目および単位数

学部教育科目104単位以上、全学教育科目20単位以上、合計124単位以上を修得するものとする。

学部教育科目

  • 演習科目16単位(必修)、専門基幹科目12単位(選択必修)、実践科目8単位(選択必修)を含む合計104単位以上の修得

全学教育科目

  • 外国語科目(英語科目)4単位(必修)の修得
  • 上記のほか、16単位は自由に選択

Global Business and Economics教育プログラムが定める授業科目および単位数

学部教育科目98単位以上、全学教育科目34単位以上、合計132単位以上を修得するものとする。

学部教育科目

  • 演習科目(経営学リテラシー)4単位(必修)
  • 専門基礎科目経営系4単位・経済系4単位(選択必修)
  • 専門基幹科目経営系8単位・経済系8単位(選択必修)
  • 専門応用科目経営系32単位・経済系12単位(選択必修)
  • 海外学修科目2単位(選択必修)
  • Global Business and Economics科目群10単位(選択必修)を含む合計98単位以上の修得

全学教育科目

  • 基礎科目人文社会系科目4単位、自然科学系科目4単位(うち統計科目2単位必修)の修得
  • 外国語科目10単位(必修)(うち英語科目8単位、初修外国語科目2単位)の修得
  • 高度全学教育科目4単位(選択必修)の修得
  • 上記のほか、12単位は自由に選択

学位授与基準

経営学部(経営学科)を卒業した者に対し、学士(経営学)/Bachelor of Business Administrationの学位を授与する。

(担当:学務部 教育企画課)


ページの先頭へ

トップページへ

ページの先頭へ