1. YNU
  2. 入試・入学
  3. 学部入試
  4. 障がい等のある入学志願者の事前相談について

障がい等のある入学志願者の事前相談について

 心身の障がい等により、受験及び修学の上で配慮を必要とする場合は、出願前までに必ず学務部入試課へ下記様式により申し出てください。
 また、出願後の不慮の事故などで負傷し、受験及び修学の上で配慮が必要となった場合も、その時点で速やかに下記の様式により申し出てください。
 なお、下表から判断できない場合については、お尋ねください。

【代表的な事項】
区 分 障害の程度
視覚障がい 両眼の視力がおおむね0.3未満のもの又は視力以外の視機能障がいが高度のもののうち、拡大鏡等の使用によっても通常の文字、図形等の視覚による認識が不可能又は著しく困難な程度のもの
聴覚障がい 両耳の聴力レベルがおおむね60デシベル以上のもののうち、補聴器等の使用によっても通常の話声を解することが不可能又は著しく困難な程度のもの
肢体不自由 1.肢体不自由の状態が補装具の使用によっても歩行、筆記等日常生活における基本的な動作が不可能又は困難な程度のもの
2.肢体不自由の状態が前号に掲げる程度に達しないもののうち、常時の医学的観察指導を必要とする程度のもの
病 弱 1.慢性の呼吸器疾患、腎臓疾患及び神経疾患、悪性新生物その他の疾患の状態が継続して医療又は生活規制を必要とする程度のもの
2.身体虚弱の状態が継続して生活規制を必要とする程度のもの
発達障がい 自閉症、アスペルガー症候群、広汎性発達障がい、学習障がい、注意欠陥多動性障がいのため配慮を必要とするもの

(担当:学務部 入試課)


ページの先頭へ

トップページへ

ページの先頭へ