1. YNU
  2. ニュース&インフォメーション
  3. ジャカルタ(インドネシア)で同窓会を開催しました

ジャカルタ(インドネシア)で同窓会を開催しました

一同で記念撮影

一同で記念撮影

ジャカルタ同窓生より活動レポートが届きました。

6月21日(土)19時30分より、ジャカルタ市内のグランド・ブリリアントでインドネシア在住横浜国立大学卒業生の集まりが開催されました。

この集まりは、在ジャカルタ日本人同窓生が発起人となり現地日本企業で働く横国大卒業生に呼びかけてジャカルタ横浜国大会を発足し、すでに同窓会活動を行っていたインドネシア横浜国立大学同窓会と合同で催した発展的な会合でした。
当日は、悪天候や市内各所で行われたイベント等に伴う交通規制や渋滞の中、両国同窓生7名の方々が参加しました。

横浜国大からは、同会合によせて山田理事より心温まるメッセージ、記念品及びニュースレターを送付頂き、参加者各々が感慨深く母校に思いをはせました。

食事会は世代や学部間を超えて和やかな雰囲気で執り行われ、”横浜国立大学の発展をインドネシアから”という合言葉で、今後できる限りの取り組みをしてくことを約束しました。
ジャカルタ横浜国大会とインドネシア横浜国立大学同窓会はお互いに連携を試みながら、YNU及びインドネシア発展に寄与していく予定です。最後に、今年中に第2回目の総会をという声もあがり、全員一致で開催をに協力していくことも確認しました。

An activity report arrived from Jakarta alumni.
On Saturday, June 21st, the meeting of YNU graduates in Indonesia was held at the ground brilliant restaurant in the Jakarta city.

This meeting called the wide YNU graduate, whom working at Japanese company in Jakarta, by an Japanese alumnus.
They started Jakarta YNU society. Soon they communicated with YNU Indonesia alumni which had already worked on a class reunion, both hold the progressing meeting jointly.

In traffic regulation and the traffic jam with events carried out that day, the 7 alumni participated in the reunion meeting.

At the reunion meeting, the warm message from the Executive Director Professor Yamada was introduced and the YNU goods and YNU news letter made each participant deeply impressive and thought about YNU.
The dinner party, exceeded between their generation and departments, were held with a peaceful atmosphere.

YNU Indonesia alumni and Jakarta YNU society both promised to do every possible action in future for the YNU development , at the same time they are going to contribute to Indonesia development.

Finally, the voice of the second general meeting broke out by the end of this year, and confirmed that holding cooperated unanimously.

(担当:学務・国際部国際課(海外同窓会))


ページの先頭へ

トップページへ

ページの先頭へ