1. YNU
  2. イベント一覧
  3. 【学内限定】第32回「トップセミナー」(2015年12月12日)

【学内限定】第32回「トップセミナー」(2015年12月12日)


 国際社会科学府経営学専攻では、企業、組織のトップにおいでいただき、ご講演と出席者とのディスカッションを通じ、実務と研究のインターラクティブな関係作りを目指す「トップセミナー」を開催しています。
 第32回は富士ゼロックス元社長、現イグゼクティブ・アドバイザーの有馬利男氏にお越しいただきます。有馬氏は富士ゼロックス社がたいへん厳しい状況に置かれていた2002年に社長に就任され、大胆な経営改革を進められるとともに、「企業の人間性と社会性を経済性とともに高め、価値を生むことが重要」との考えにもとづき、CSRに軸を置いた経営をされてこられました。現在はCSVによる事業運営の必要性を説かれるとともに、国連と民間が連携した国連グローバル・コンパクト・ネットワーク・ジャパンの代表理事を務められるなど幅広い活動をされています。今秋には、これらの長年にわたる活動に対し、旭日重光章を受章されました。
 本セミナーのご講演では、持続可能な開発目標(SDGs)に向けて企業活動はどうあるべきかについてお話しいただきます。セミナーでは有馬氏からのご講演にくわえ、出席の方々との活発なディスカッションも予定しておりますので、皆様の奮ってのご参加をお願いいたします。

日時

2015年12月12日(土)15時30分~17時30分(講演、ディスカッション)

場所

経営学部1号館 2階 205会議室

講師

富士ゼロックス株式会社 元社長、現イグゼクティブ・アドバイザー 有馬利男

テーマ

SDGs(Sustainable Development Goals)とCSR

申込み方法

参加を希望される院生、修了生、教員の方は、トップセミナー事務室(topseminarynu.ac.jp)12月4日(金)までにメールにて、「所属、氏名、メールアドレス」を「第32回富士ゼロックス
申込み」と明記
のうえ申込み願います。
社会人院生、修了生の方は、必ず所属会社・機関も合わせ連絡願います。

備考

お問い合わせ先

国際社会科学研究院
メールアドレス:umenoynu.ac.jp

(担当:経営学部)


ページの先頭へ

トップページへ

ページの先頭へ