1. YNU
  2. イベント一覧
  3. 【学内限定】第46回「トップセミナー」(2018年12月1日)

【学内限定】第46回「トップセミナー」(2018年12月1日)

 国際社会科学府経営学専攻では、企業、組織のトップや顕著な活躍をされた方においでいただき、ご講演と出席者とのディスカッションを通じ、実務と研究のインターラクティブな関係作りを目指す「トップセミナー」を、経営学専攻の大学院生および修了生、教員を対象に開催しています。
 第46回は、電電公社が民営化される際に、計画局総括課で民営化に向けての事業計画策定に携わられ、民営化直後には広報部報道担当課長をされておられた、前NTTタウンページ社長の岡田昭彦氏においでいただき開催いたします。
 1980年代後半に電電公社、専売公社、国鉄の国営3公社が民営化され、特に電電公社が民営化されたNTTの事業環境は、市場独占から情報通信技術の急速な進歩とともに厳しい競争状態へと激変していきました。岡田氏は民営化に大きく舵を切った渦中におられたとともに、1996年から2003年まではNTTアメリカの副社長、社長としてアメリカでの電気通信事業の立上げという、NTTの海外市場進出を経験されてこられました。その後、NTT東日本取締役神奈川支店長、NTTラーニングシステムズ社長、NTTクオリス社長、NTTタウンページ社長を歴任されました。
 岡田氏から電電公社が民営化された意味は何であったのか、またその後のNTTが歩んできた道から民営化はどのように評価されるかについて、ご自身の体験をふまえてお話しいただきます。
 出席者との積極的なディスカッションも予定しておりますので、多くの皆さんの奮ってのご参加をお願いいたします。なお、本セミナーは学内限定ですが、本学他学府の大学院生、教員の方の参加も歓迎いたします。

日時

2018年12月1日(土)15時30分~17時30分(講演、ディスカッション)

場所

経営学部1号館(N3-4)2階大会議室

講師

NTTタウンページ株式会社 前社長 岡田昭彦氏

テーマ

楽しくなければ仕事じゃない(自分の経験から)

申込み方法

参加を希望される院生、修了生、教員の方は、トップセミナー事務室(topseminarynu.ac.jp)あて、11月22日(木)までにメールにて、「所属、氏名」を「第46回NTT」と明記のうえ申込み願います。
社会人院生、修了生の方は、必ず所属会社・機関も合わせて連絡願います。

お問い合わせ先

成長戦略研究センター
メールアドレス:umeno-masatoshi-wkynu.ac.jp

(担当:経営学部)


ページの先頭へ

トップページへ

ページの先頭へ