1. YNU
  2. 教育・研究
  3. YNUの研究
  4. 教員・学生の受賞
  5. 神奈川産学チャレンジプログラムで本学経営学部生が入賞!

神奈川産学チャレンジプログラムで本学経営学部生が入賞!

教員・学生の受賞一覧

受賞情報

チームを代表して「最優秀賞」の表彰を受ける向後さおりさん

山岡経営学部准教授を囲んでの入賞者たち

2011年12月15日に、第8回神奈川産学チャレンジプログラムの表彰式が、神奈川県民ホール小ホールで開催されました。
このプログラムは、産学連携による経営人材の育成を目的として、社団法人神奈川経済同友会の主催で毎年実施されているものです。
 2011年度は神奈川経済同友会の会員企業・団体28社が、自社の経営課題に関する実践的な研究テーマを提示しました。この中から参加学生チームが自分たちの取り組む研究テーマを自由に選び、研究レポートとして提出したものに対して、会員企業が審査を行い優秀な研究成果を表彰しました。
第8回目の開催となる2011年度は県内17大学、238チーム、773名の学生が参加し、本学からは6チームが見事入賞を果たしました。入賞したテーマとチームは次の通りです。


【最優秀賞】・研究テーマ: 「地域と都市を光ネットワークにつなぐことにより快適かつ創造的なくらしを実現するしくみについて」(東日本電信電話株式会社)
・チームリーダー: 向後さおりさん(経営学部)

【優秀賞】・研究テーマ: 「会計事務所がお客さまへJ-SaaS(ジェーサース)導入を進めるには何をしたらよいか」(株式会社LR小川会計)
・チームリーダー: 山崎基司さん(経営学部)

・研究テーマ: 「高齢化社会に向けた地域金融機関の営業戦略」(川崎信用金庫)
・チームリーダー: 清水彩香さん(経営学部)

・研究テーマ: 「中堅企業向けの成功できるリニューアル事業・リサイクル事業」
(株式会社三好商会)
・チームリーダー: 新居かなえさん(経営学部)

・研究テーマ: 「地域に密着したお客さまに愛される駅ビルづくり」
(湘南ステーションビル株式会社)
・チームリーダー: 速水将平さん(都市イノベーション学府)

・研究テーマ: 「遊技ホールがパチンコ中心に国内外の人が楽しく遊べて憩いの場所となるための新たなサービスや設備を考える」(荒井商事株式会社)
・チームリーダー: 片山昌彦さん(経済学部)


ページの先頭へ

トップページへ

ページの先頭へ