1. YNU
  2. イベント一覧
  3. Global COEプログラム最終シンポジウム 「ほどほど」で読み解く生態リスク

Global COEプログラム最終シンポジウム 「ほどほど」で読み解く生態リスク

わがCOEでは、2002年からの21世紀COE、2007年からのG-COEを通じて、化学物質と生態系管理の分野で先端的にリスク管理を進めてきました。私たちは「アジア視点」を標榜し、リスクをゼロにするのではなく、経済発展と調和した「ほどほど」のリスク管理の具体的理念と手法を提案してきました。その10年間の成果を紹介します。皆様のご参加をお待ちしています。

日時

2012年4月21日(土)13:00-17:10

場所

横浜国立大学教育文化ホール

プログラム

プログラム 
13:00 開会挨拶:鈴木邦雄学長
13:10 藤江幸一:アジア視点の循環型社会
13:40 益永茂樹:化学物質リスク管理の成功と課題
14:10 及川敬貴:規範としての生物多様性―基本法時代の地域資源ガバナンス
14:50 休憩
15:10 金子信博:土地利用の持続可能性と生物多様性
15:40 五箇公一:外来生物法5年間の歩みとこれから
16:10 パネル討論:「ほどほど」で読み解く生態リスクとは(司会:松田裕之)
外部評価委員コメントほか
17:00 閉会挨拶:川本克也(国立環境研究所)
17:30 懇親会 横浜国大れんが館(予定)
※プログラムは変更する場合もございます。

参加費

参加費無料

申込み方法

申し込み不要

お問い合わせ先

グローバルCOEプログラム4/21シンポジウム事務局
電話番号:045-339-4379
メールアドレス:er-coe3ynu.ac.jp

関連リンク

(担当:環境情報研究院 生態リスクCOE)


ページの先頭へ

トップページへ

ページの先頭へ