1. YNU
  2. イベント一覧
  3. 経済学部教育GP最終報告会 2/29(水) 入場無料

経済学部教育GP最終報告会 2/29(水) 入場無料

経済学部教育GPは横浜国立大学の教育目的である実践性・国際性を持った人材養成に資するため、「問題解決能力を育てる国際的実践経済学教育」を実現するために取り組んできたものです。
本報告会では、3 年間にわたる取組の成果と課題をご報告するとともに、今後の展開を検討します。
ご関心をお持ちの大学教育関係者の方々のご参加をお待ちしています。

サブタイトル

問題解決能力を育てる国際的実践経済学教育―「実践的教育プログラム」と「双方向型学習評価システム」―

日時

2012年2月29日(水)14:00~17:00(受付 13:00~)
【ポスターセッション】13:00~14:00

場所

横浜国立大学教育文化ホール 大集会室

プログラム

第一部

14:00 開会・挨拶

【基調講演】

14:10 「『21世紀型』学士課程教育の構築」
     川嶋 太津夫 氏(神戸大学 大学推進機構 教授)
14:30 「学修させる大学」
     樋口 聰 氏(文部科学省 高等教育局大学振興課 大学改革推進室長)

【報告】

14:45 ①プログラムの概要と成果
     松橋 圭子(横浜国立大学経済学部 教育GP マネージャー)
14:55 ②課題プロジェクト演習履修性による報告

<休憩>

第2部

【パネルディスカッション】

15:35 「双方向型学習評価システムが切り開く学部教育の未来」
 コーディネーター:大門 正克(横浜国立大学経済学部 教授)
 パネリスト:川嶋 太津夫 氏、樋口 聰 氏、山田 均(横浜国立大学 副学長)、
       植村 博恭(横浜国立大学経済学部 教授)、福島 浩治(法政大学 研究員(横浜国立大学 非常勤講師))
17:00 閉会

ポスターセッション

13:00~14:00
 課題プロジェクト演習の取り組みの成果を、履修生がポスターにまとめ発表します。

申込み方法

EメールまたはFAXにてお申し込みください。

Eメール

下記連絡先メールアドレスあてに、以下をお送りください。
件名:「最終報告会参加申込」
本文:①氏名(フリガナ)、②所属、③連絡先Eメールアドレス、④情報交換会への「参加」または「不参加」をご記入ください。

FAX

下記連絡先電話番号あてに、開催案内にあるFAX申込書を印刷してご送信下さい。

主催

横浜国立大学経済学部

お問い合わせ先

横浜国立大学経済学部 教育GPプロジェクト室
電話番号:045-339-3558
メールアドレス:econ.edugpynu.ac.jp

関連リンク

(担当:経済学部)


ページの先頭へ

トップページへ

ページの先頭へ