1. 教育学部トップ
  2. ニュース&インフォメーション
  3. もっと横浜プロジェクト講演会~今福龍太氏「海から見た共生の思想:群島的カマアイナ(同胞)を求めて」

もっと横浜プロジェクト講演会~今福龍太氏「海から見た共生の思想:群島的カマアイナ(同胞)を求めて」

 教育人間科学部「もっと横浜」プロジェクトでは、横浜を基点に未来の共生社会、国際社会のあり方を考えるための講演会を開催します。
 閉ざされたナショナリズムでもなく、アメリカ中心のグローバリズムやTPPでもなく、エペリ・ハウオファなどの太平洋の群島思想家の〈共生の思想〉に着目し、日本列島を含む東アジア、太平洋島嶼(とうしょ)の視点から、「共生の未来形」「群島的可能性」を考えます。
 ジャパニーズ・アーキペラゴ(日本という群島)を代表する国際港都である横浜。その横浜に位置するこの大学で、真に共生社会のありかたや、国際性の意味について考えてみたい学生・院生、教職員は必聴です。
 一般の方も参加いただけます。

日時

2013年11月13日(水) 午後2時45分〜午後4時30分

場所

横浜国立大学附属図書館メディアホール

講師

文化人類学者・東京外国語大学教授 今福龍太(いまふくりゅうた)氏

演題

「海から見た共生の思想:群島的カマアイナ(同胞)を求めて」

主催

横浜国立大学教育人間科学部「もっと横浜」プロジェクト

お問い合わせ先

教育人間科学部 川添裕
メールアドレス:motto-yokohamaml.ynu.ac.jp

関連リンク


ページの先頭へ

[an error occurred while processing this directive]

トップページへ

ページの先頭へ