1. 教育学部トップ
  2. ニュース&インフォメーション
  3. GSフォーラム第3回「日比の災害経験から学ぶ~フィリピン大学ディリマン校の取り組み」ご案内

GSフォーラム第3回「日比の災害経験から学ぶ~フィリピン大学ディリマン校の取り組み」ご案内

現在、教育人間科学部&都市イノベーション研究院主催の「グローバル・スタディーズ」プログラム(JASSO-ショートステイ/ショート・ヴィジットプログラム)で来学中のフィリピン大学ディリマン校国際研究センター(Center for International Studies:CIS)、ジーナ・ウマリ教授およびフィリピン大学学生によるセミナーを下記の通り開催します。
東日本大震災の時にも現地日本大使館とも連携しながら積極的に被災地支援キャンペーンを展開し、災害をテーマにした教育にも力を入れている上記センターでの取り組みについて報告してもらいます。

教員・学生を問わずご関心のある方は、ぜひご参加ください。

★GS(グローバル・スタディーズ)フォーラム第3回
 「日比(日本・フィリピン)の災害経験から学ぶ~フィリピン大学ディリマン校の取り組み」 
(*GS(グローバル・スタディーズ)フォーラムは、都市イノベーション研究院都市地域社会専攻におけるセミナー・シリーズです。)

日時

2013年12月12日(木)13時~14時30分

場所

教育人間科学部7号館211教室

講師

ジーナ・ウマリ教授(フィリピン大学ディリマン校国際研究センター)
 +「グローバル・スタディーズ」フィリピン大学参加学生

演題(概要)

東日本大震災や、先月フィリピンを襲った巨大台風30号といった大規模災害を受けて、大学や教員・学生はどのような支援活動を国境を越えて展開できるのか。
コミュニティに開かれた教育・研究活動を実践するフィリピン大学ディリマン校国際研究センターの取り組みから、私たちにできるアクションや、その課題について考えます。

備考

※どなたでも参加できます。事前申し込みは不要です。
※使用言語は、英語および日本語です。
※本セミナーは、教育人間科学部/都市イノベーション研究院「グローバル・スタディーズ・プログラム」(JASSO-SSSV)の活動の一部です。

お問い合わせ先

都市イノベーション研究院  小ヶ谷千穂
メールアドレス:chihoogaynu.ac.jp


ページの先頭へ

[an error occurred while processing this directive]

トップページへ

ページの先頭へ