1. 教育学部トップ
  2. ニュース&インフォメーション
  3. 本学卒業生・長門洋平氏が「サントリー学芸賞」を受賞

本学卒業生・長門洋平氏が「サントリー学芸賞」を受賞

受賞情報

長門洋平さん(本学教育人間科学部マルチメディア文化課程卒業および教育学研究科芸術系教育専攻修了)が、第36回サントリー学芸賞を受賞しました。受賞作は、『 映像音響論―溝口健二映画を聴く 』(みすず書房、2013)です。

長門さんは、故大里俊晴教授のゼミで指導を受け、大里教授の勧めで総合研究大学院大学文化科学研究科博士後期課程に進学。国際日本文化研究センターの細川周平教授の指導で本書の元になる博士論文を執筆されました。若干33歳での処女作の受賞は大変めずらしく今後の活躍が期待されます。12月9日に都内で贈呈式が挙行され、正賞の楯と副賞200万円が贈呈されます。

詳しくはこちらをご覧ください
      →http://www.suntory.co.jp/news/2014/12215.html新しいウィンドウが開きます
     


ページの先頭へ

[an error occurred while processing this directive]

トップページへ

ページの先頭へ