1. 教育学部トップ
  2. ニュース&インフォメーション
  3. 教育学研究科修了生が第3回「ルーメル賞」(日本モンテッソーリ協会)を受賞

教育学研究科修了生が第3回「ルーメル賞」(日本モンテッソーリ協会)を受賞

受賞情報

大学院教育学研究科修士課程を2013年に修了された竹田恵さん(2015年4月より、鶴川女子短期大学幼児教育学科専任講師、在学時の指導教員:大戸安弘教授)に、日本モンテッソーリ協会(学会)より第3回「ルーメル賞」が授与されました。竹田さんは、教育学研究科修士論文以来一貫して戦後日本におけるモンテッソーリ教育復興の歴史的経緯の解明を課題とされてきましたが、この度、一連の研究がモンテッソーリ研究の新生面を切り開く優れた研究として高く評価されたことにより受賞となりました。受賞式は、同協会第48回大会で行われました。


ページの先頭へ

[an error occurred while processing this directive]

トップページへ

ページの先頭へ