1. YNU
  2. 大学案内
  3. 情報公開
  4. 教職員採用情報
  5. 大学院工学研究院知的構造の創生部門 小坂英男研究室 産学連携研究員公募 【6/30必着】

大学院工学研究院知的構造の創生部門 小坂英男研究室 産学連携研究員公募 【6/30必着】

職名 産学連携研究員
所属 大学院工学研究院 知的構造の創生部門 小坂英男研究室
人数 1名
任期 2014年 8月 1日以降できるだけ早い日付~2015年 3月 31日
(プロジェクトの進展によって年度ごとに更新の可能性有り。ただし、最長で2016年 3月 31日まで)
※雇用契約の更新の有無については、期間終了30日前までに通知する。
職務内容 NICT委託プロジェクト「量子もつれ中継技術の研究開発」における研究課題イ『遠隔ノード間での量子もつれ純粋化技術』の研究推進。特にダイヤモンド中のNV中心に局在したスピンを利用した、量子テレポーテーションの原理による量子エンタングルメントスワッピングの技術を開発する。
勤務時間 月曜日 ~ 金曜日
8時30分 ~ 17時15分
週38時間45分
時間外勤務あり
休憩時間 12時00分 ~ 13時00分(60分)
給与 日給
12,460円~17,180円
履歴(経験年数)による
待遇 昇給:無  賞与:有  退職手当:有  交通費:有
雇用保険:有  社会保険:有  労災保険:適用
住居手当:有
※月の途中での採用の場合は、その月の交通費及び住居手当の支給はありません。
※退職手当については、横浜国立大学非常勤職員退職手当規則に基づきます。
選考方法 書類選考、面接(書類選考通過者のみ。日時は追って連絡)
応募資格 (1)博士の学位を有すること。または2014年7月31日までに博士の学位を取得見込みであること。国籍は問わない。
(2)自身の研究と学生の研究指導に熱意と展望を有すること。
(3)論文執筆および講演発表・質疑応答を行う英語能力を有すること。
(4)光学実験の経験があること。特に、レーザ光を用いた光物性実験あるいは原子光学実験、およびそのためのプログラミングの経験を有することが望ましい。
提出書類 (1)履歴書(写真貼付)
(2)研究業績リスト(原著論文、査読付き国際会議論文、総説・解説、著書、特許、その他特筆すべき事項を項目ごとに分けて年代順に記載のこと)
(3)主要研究論文別刷り3編以内(コピーでも可)
(4)これまでの研究経歴と研究概要(1,000字程度)
(5)着任後の研究に対する抱負(1,000字程度)
(6)その他、参考となる資料(競争的資金獲得状況、学会活動など)
(7)学位記の写し(博士の学位未取得者は、取得見込み証明書)
(8)応募者について照会できる方2名とその連絡先、応募者との関係
応募締切 2014年6月30日
(必着)受付終了
送付先 〒240-8501 横浜市保土ケ谷区常盤台79-5
横浜国立大学 大学院工学研究院 物理工学コース 小坂英男 宛
応募方法 封筒に「NICT産学連携研究員応募書類在中」と朱書きし、書留にて郵送のこと。
分野 量子情報物理学 スピントロニクス 光科学
選考結果通知時期 2014年7月下旬の予定
問合せ先 横浜国立大学 大学院工学研究院 知的構造の創生部門 教授 小坂英男
E-mail:kosakaynu.ac.jp

・提出書類については、選考に係る審査にのみ利用し、本学の規則に基づき適切に管理します。
・提出書類は返却いたしません。

その他の採用情報は、以下のページに掲載しています。


ページの先頭へ

トップページへ

ページの先頭へ