1. YNU
  2. 大学案内
  3. 情報公開
  4. 教職員採用情報
  5. 大学院工学研究院または大学院環境情報研究院 産学連携研究員公募 【3/31必着】

大学院工学研究院または大学院環境情報研究院 産学連携研究員公募 【3/31必着】

職名 産学連携研究員
所属 大学院工学研究院または大学院環境情報研究院 産学連携研究員
人数 3名
任期 2015年 4月 1日以降のなるべく早い時期 ~ 2016年 3月 31日
年度ごとに契約更新の可能性有り
(契約更新は最長で 2020年 3月 31日まで。)
職務内容 SIP(戦略的イノベーション創造プログラム) 課題「エネルギーキャリア」有機ハイドライドの製造・利用基盤技術の革新的な有機ハイドライドの製造法として、トルエンから電解反応により直接メチルシクロヘキサンを製造する電解システムの開発の中で、電極触媒や電解槽の電気化学評価、電解により生成した物質の定性、定量分析などの研究開発業務

所属詳細:
大学院工学研究院 機能の創生部門 光島・松澤研究室
または 大学院環境情報研究院 人工環境と情報部門 跡部研究室

分野・専門領域:
応用電気化学、エネルギー工学、有機電気化学、固体高分子形燃料電池、物理化学、有機合成、化学工学あるいは機械工学に関わる分野
勤務時間 月曜日~金曜日 8時 30分 ~ 17時 15分
週 38時間 45分
時間外勤務あり
休憩時間 12時 00分 ~ 13時 00分(60分)
給与 日給
11,600円 ~17,270円
履歴(経験年数)による
待遇 昇給:無  賞与:有  退職手当:有  交通費:有
雇用保険:有  社会保険:有  労災保険:適用
住居手当:有
※月の途中で採用の場合は、その月の交通費及び住居手当の支給はありません。
※退職手当については横浜国立大学非常勤職員退職手当規則に基づきます。
選考方法 書類選考および面接
※面接にかかる交通費、宿泊費は応募者の負担とします。
応募資格 原則として修士以上の学位を有し、燃料電池,蓄電池等の電気化学、ガスクロマトグラフィーや分光法などの機器分析等、あるいは有機合成の実験の経験のあり、エネルギー貯蔵技術に意欲をもって取り組める方。
提出書類 (1)履歴書
(2)研究業績書
(3)主要論文の別刷またはコピー(5部以内)
(4)専門分野における研究活動および実務の記録と説明
応募締切 2015年3月31日
(必着)但し適任者が見つかり次第締め切り。受付終了
送付先 〒240-8501 横浜市保土ケ谷区常盤台79-5
横浜国立大学 大学院工学研究院 機能の創生部門 教授 光島重徳 宛
参考様式 【書式例】履歴書,教育研究業績書(こちらの使用は必須ではありません)DOCファイルが開きます
備考 応募書類は封筒に「産学連携研究員応募書類在中」と朱書きし、書留で郵送のこと。
この公募はすでに掲載していたものの募集内容を修正したものです。応募締切と最大雇用期限を延長しました。また、規則改正に伴い日給も変更(微増)しています。
問合せ先 横浜国立大学 大学院工学研究院 機能の創生部門 教授 光島重徳
TEL:045-339-4020 Fax:045-399-4024
E-mail:mitsushiynu.ac.jp

横浜国立大学 大学院環境情報研究院 人工環境と情報部門 教授 跡部真人
TEL:045-339-4214 Fax:045-399-4214
E-mail:atobeynu.ac.jp

・提出書類については、選考に係る審査にのみ利用し、本学の規則に基づき適切に管理します。
・提出書類は返却いたしません。

その他の採用情報は、以下のページに掲載しています。


ページの先頭へ

トップページへ

ページの先頭へ