1. YNU
  2. 大学案内
  3. 情報公開
  4. 教職員採用情報
  5. 工学研究院(島研究室)産学官連携研究員公募【2/20必着】

工学研究院(島研究室)産学官連携研究員公募【2/20必着】

説明文 公益財団法人セコム科学技術振興財団特定領域研究助成「人間情報・社会情報に基づく安全安心技術の社会実装」の推進のため、主に高齢者の生体信号計測・解析、転倒リスク評価とモデル化、ならびに機械学習を用いたパターン認識に関する実験研究を行う博士研究員(ポスドク)を公募いたします。
職名 産学官連携研究員
所属 工学研究院(島研究室)
人数 1名
任期 2018年4月1日以降なるべく早い時期 ~ 2018年 9月 30日
半年毎に評価により契約更新の可能性有り
(契約更新は最長で 2020年 9月 30日まで。)
※雇用開始日は相談に応じます。
※雇用契約の更新の有無については、期間終了30日前までに通知する。
※試用期間あり(3ヶ月)
職務内容 公益財団法人セコム科学技術振興財団特定領域研究助成の対象である「安心安全かつ自律した労働と生活を保証する「社会・労働参画寿命」の見える化と訓練法」(県立広島大学、産業医科大学などとの共同研究)の推進のため、高齢者の生体信号計測・解析、転倒リスク評価とモデル化、ならびに機械学習を用いたパターン認識に関する計測実験と評価を行います。本学の担当である島圭介准教授および共同研究者らと連携して研究を推進するとともに、研究室所属学生の関連テーマを補助します。
勤務時間 8時30分~17時15分 
1日7時間45分 週5日/フルタイム
時間外勤務あり
休憩時間 60分(12時 00分 ~ 13時 00分)
給与 日給
12,120円 ~ 17,380円
履歴(経験年数)による
待遇 昇給:無  賞与:有  退職手当:無  交通費:有
雇用保険:有  社会保険:有  労災保険:適用
※住居手当:有
※月の途中での採用の場合は、その月の交通費の支給はありません。
選考時期 日時は追って連絡致します。
選考方法 書類選考、面接(書類選考通過者のみ、日時は追って連絡)
応募資格 博士号取得者または取得見込みの者で、上記分野の研究に熱意のある方。企業・大学・研究機関等の組織にて関連の研究に従事していた経験があることが望ましい。ヒトの生体信号解析、モデル化、転倒リスク評価、機械学習に基づくパターン認識など、いずれかの分野において優れた研究業績を有すること。報告書作成や論文執筆などの一定の日本語能力と英語能力を備えること。
提出書類 (1)履歴書(顔写真貼付、学歴は高校卒業より記載、連絡先記載のこと)、職務経歴書(職歴順に記載のこと。保有する資格・免許・特殊技能等の記載を含む。)
(2)業績リスト(発表論文、国内外学会発表、出願特許、著書、解説など。査読の有無、主要論文に対する被引用数やh-indexなどの付加情報があれば記載のこと。また教育実績、外部資金の獲得状況、学会および社会活動、受賞歴その他特記事項などを項目別に記載する。)
(3)主要な学術論文(3編以内)の別刷または写し
(4)これまでの研究教育活動の概略(A4用紙1-2枚程度)
(5)着任後の研究への抱負・計画(A4用紙1枚程度)
(6)着任後の教育への抱負(A4用紙1枚程度)
(7)応募者について照会可能な方2名の氏名、所属および連絡先
応募締切 2018年2月20日
(必着)ただし適任者が決まり次第終了します。受付終了
送付先 〒240-8501 横浜市保土ケ谷区常盤台79-5
横浜国立大学電子情報工学棟 島 圭介研究室 宛
応募方法 上記提出書類(1)-(7)をプリントアウトしたもの2部と、そのPDFファイルを収めたCD-ROMもしくはUSBメモリを同封の上、上記「提出書類送付先」に簡易書留などにて郵送してください。封書には「産学官連携研究員応募書類在中」と朱書きで明記ください。
備考 ・面接試験に伴う、交通費の支給はありませんのでご了承下さい。
・適任者がいない場合には再公募、あるいは採用しない可能性があります
問合せ先 〒240-8501 大学院工学研究院 知的構造の創生部門
准教授 島 圭介
TEL: 045-339-4148
メールアドレス:shimaynu.ac.jp

・募集者の氏名:国立大学法人横浜国立大学長 長谷部 勇一
・提出書類については、選考に係る審査にのみ利用し、本学の規則に基づき適切に管理します。
・提出書類は返却いたしません。

その他の採用情報は、以下のページに掲載しています。


ページの先頭へ

トップページへ

ページの先頭へ