1. YNU
  2. 教育・研究
  3. YNUの研究
  4. 教員・学生の受賞
  5. 大学院工学府の学生が精密工学会で「ベストプレゼンテーション賞」を受賞

大学院工学府の学生が精密工学会で「ベストプレゼンテーション賞」を受賞

教員・学生の受賞一覧

受賞情報

賞状

工学府システム統合工学専攻M2の山東真士君が,「2012年度精密工学会春季大会学術講演会ベストプレゼンテーション賞」を受賞しました.
本賞は,2012年3月14日~16日に,首都大学東京 南大沢キャンパスで開催された 2012年度 精密工学会 春季大会 学術講演会にて,発表技術を選考基準に35 歳以下の方を受賞の対象としている賞です.山東 真士君は,「アルミニウム合金の熱処理状態が切削速度200m/sに至る高速切削機構に及ぼす影響」と題して研究発表を行い,発表態度や技術が高く評価され,贈賞されました.


ページの先頭へ

トップページへ

ページの先頭へ