1. YNU
  2. 教育・研究
  3. YNUの研究
  4. 教員・学生の受賞

大学院工学府の学生がPhenics International Network Symposiumで「Poster Award」を受賞

教員・学生の受賞一覧

受賞情報

賞状

表彰式にて

 11月28日~12月1日にフランス、ナント市で開催されたPhenics International Network Symposium – 7th Editionにおいて工学府機能発現工学専攻博士課程前期2年生 深川真衣さんが”Poster Award”を受賞しました。
 発表演題は“Enantioselective Photochromism of Diarylethene Derivatives in Human Serum Albumin”であり、ヒト血清アルブミンの不斉を効率よくフォトクロミック化合物に転写することができた内容と、採点者とのディスカッションの適切さが評価されました。30件程度の若手発表者のポスターから選ばれた4件のうちの一つでした。
 
 本シンポジウムは、本学、奈良先端科学技術大学院大学、青山学院大学の3大学で構成する「光応答分子材料分野における3大学アライアンス」が参加している、フランスCNRS 主導のInternational Research Group “PHENICS”が開催したものです。


ページの先頭へ

トップページへ

ページの先頭へ