1. YNU
  2. ニュース&インフォメーション
  3. 大学院工学府生が第63回高分子学会年次大会で「高分子学会優秀ポスター賞」を受賞

大学院工学府生が第63回高分子学会年次大会で「高分子学会優秀ポスター賞」を受賞

受賞情報

賞状

 大学院工学府 博士課程前期 1年 園田泰史さん(指導教員:生方 俊 准教授)が、 2014年 5月 28日~ 30日に名古屋国際会議場で開催された第 63回高分子学会年次大会において優秀ポスター賞を受賞しました。

 受賞講演題目は、「光連結性アントラセン薄膜による光表面レリーフ形成」です。本論文では、光によって連結しうるアントラセン基を二つ有する低分子の薄膜に、パターン光を照射することで、光パターンに応じて、この低分子が移動し、凹凸構造を形成すると共に高分子量化することを報告しています。本受賞は園田さんの論文内容とプレゼンテーション能力が高く評価された結果であります。

(担当:大学院工学研究院)


ページの先頭へ

トップページへ

ページの先頭へ