1. YNU
  2. ニュース&インフォメーション
  3. 大学院工学府生が日本船舶海洋工学会春季講演会において「若手優秀講演賞」を受賞

大学院工学府生が日本船舶海洋工学会春季講演会において「若手優秀講演賞」を受賞

受賞情報

賞状

 工学府システム統合工学専攻(海洋宇宙システム工学コース)博士課程前期1年の成瀬慶晃さん(指導教員:川村恭己教授)が、日本船舶海洋工学会「若手優秀講演賞」を受賞いたしました。同賞は同学会の講演会にて発表された35歳以下の若手の筆頭著者による講演のうち、特に優秀なものを選び表彰するものです。平成26年5月に開催された春季講演会において成瀬さんが発表をした研究「CSR発効によるバルクキャリアの縦曲げ強度に関する信頼性の変化について」が高く評価されました。

(担当:工学研究院)


ページの先頭へ

トップページへ

ページの先頭へ