1. YNU
  2. 教育・研究
  3. YNUの研究
  4. 教員・学生の受賞
  5. 工学研究院 渡邉正義 教授がISPE-14で「Galileo Galilei Award for Energy Conversion by Ion Conduction」を受賞

工学研究院 渡邉正義 教授がISPE-14で「Galileo Galilei Award for Energy Conversion by Ion Conduction」を受賞

教員・学生の受賞一覧

受賞情報

写真

賞状とメダル

 2014年8月24日~29日にオーストラリア、メルボルン郊外で開催された、XIV International Symposium on Polymer Electrolytesにおいて、工学研究院 渡邉正義教授がGalileo Galilei Award for Energy Conversion by Ion Conductionを受賞しました。

 この賞は、「高分子電解質国際シンポジウム」の国際組織委員会によって、電解質材料研究の中で輝かしい成果を収めた研究者1名に対し、2年に一度の開催ごとに授与される2010年に創設された特別な賞です。

 渡邉教授は、次世代のクリーンエネルギー社会に移行するために必要な科学技術に対して優秀な論文および口頭発表をして来た事、さらにイオン伝導性材料の創製に革新的な貢献をした事が評価され、今回の受賞となりました。日本人としては初めての受賞となりました。


ページの先頭へ

トップページへ

ページの先頭へ