1. YNU
  2. ニュース&インフォメーション
  3. 大学院工学府生が日本混相流学会混相流シンポジウム2014で学生優秀講演賞を受賞

大学院工学府生が日本混相流学会混相流シンポジウム2014で学生優秀講演賞を受賞

受賞情報

賞状

 工学府博士課程後期1年 Suazlan Bin Mt Aznamさん(指導教員:森昌司准教授)が、2014年7月28日~30日に開催された日本混相流学会混相流シンポジウム2014において学生優秀講演賞を受賞しました。

 受賞講演題目は「ナノ粒子をコーティングした伝熱面上に設置した格子状構造物とハニカム多孔質体による飽和プール沸騰限界熱流束の向上」です。混相流シンポジウム2014において研究発表を行った若手研究者および学生の中から、優れた研究発表として評価され、受賞したものです。

(担当:工学研究院)


ページの先頭へ

トップページへ

ページの先頭へ