1. YNU
  2. 教育・研究
  3. YNUの研究
  4. 教員・学生の受賞
  5. 大学院工学府生が日本動物実験代替法学会第27回大会で「優秀ポスター賞」を受賞

大学院工学府生が日本動物実験代替法学会第27回大会で「優秀ポスター賞」を受賞

教員・学生の受賞一覧

受賞情報

受賞者の麻薙美紀さんと板垣宏教授

賞状

 2014年 12月 7日(日)、横浜国立大学において開催された日本動物実験代替法学会第 27回大会(大会長:板垣宏 教授)において、大学院工学府博士課程前期 1年麻薙美紀さん(指導教員:板垣宏 教授)が、「優秀ポスター賞」を受賞しました。「優秀ポスター賞」は 95件のポスター発表から麻薙さんの発表を含め 4件が選ばれました。

 受賞題目は「ヒト細胞のエネルギー代謝機能に基づく in vitro発達神経毒性評価法の試み」です。本研究では、発達神経毒性を引き起こすことが懸念されているトリブチルスズ(TBT)を被験物質に用い、TBT曝露による新たな細胞毒性メカニズムとしてエネルギー代謝を介した細胞周期の制御機構を見出しました。

 この研究は国立医薬品食品衛生研究所薬理部との共同研究の成果です。関係者各位に感謝の意を表します。


ページの先頭へ

トップページへ

ページの先頭へ