1. YNU
  2. ニュース&インフォメーション
  3. 大学院工学府生が可視化情報シンポジウム2015でベストプレゼンテーション賞受賞

大学院工学府生が可視化情報シンポジウム2015でベストプレゼンテーション賞受賞

受賞情報

賞状

受賞者の高橋壱尚さん

 2015年7月21日〜22日に工学院大学新宿キャンパスにて開催された可視化情報シンポジウム2015において、大学院工学府博士課程前期2年高橋壱尚さん(指導教員:西野耕一教授)がベストプレゼンテーション賞に輝きました。

 受賞対象となった発表題目は「Tomographic PIVによる撹拌槽内乱流の3次元可視化計測」です。この発表では、厚い領域での計測を可能にするための手法を提案するとともに、回転する翼後流に新たな形状の大スケール渦を発見・報告しました。

 当該受賞は高橋さんの発表内容とプレゼンテーション能力が高く評価された結果であります。

(担当:大学院工学研究院)


ページの先頭へ

トップページへ

ページの先頭へ