1. YNU
  2. ニュース&インフォメーション
  3. 大学院工学府生が第129回軽金属学会秋季大会学会で「優秀ポスター発表賞」を受賞

大学院工学府生が第129回軽金属学会秋季大会学会で「優秀ポスター発表賞」を受賞

受賞情報

賞状

 2015年 11月 21日~ 22日の 2日間に亘り、千葉県習志野市の日大生産工学部において開催された第 129回軽金属学会秋季大会で、本学大学院工学府の八子卓矢さん達の研究チーム(指導教員:竹田真帆人 准教授)が提出した「Al-高濃度Mg合金の等温時効における析出過程と析出粒子の形態および構造」に、優秀ポスター発表賞が授与されました。

 この講演大会では、口頭、ポスター合せて総数約 220件の論文発表が有りました(ポスター発表はそのうち約 5分の 1)。八子さん達の発表内容は、実用的に最重要の高強度アルミニウム合金である Al-Mg合金の析出現象に関する研究成果です。今回の受賞は、この研究成果と八子さんのプレゼンテーション力に高い評価が与えられた結果です。

(担当:工学研究院)


ページの先頭へ

トップページへ

ページの先頭へ