1. YNU
  2. ニュース&インフォメーション
  3. 大学院工学研究院 博士研究員が環太平洋国際化学会議2015 Advances in Microwave Green Chemistryのセッションで「Best Poster Award」を受賞

大学院工学研究院 博士研究員が環太平洋国際化学会議2015 Advances in Microwave Green Chemistryのセッションで「Best Poster Award」を受賞

受賞情報

賞状

 2015年 12月 15 ~ 20日に米国ハワイ州ホノルルで開催された環太平洋国際化学会議 2015( Pacifichem2015)の( #360)Advances in Microwave Green Chemistry のセッションにおいて、大学院工学研究院の博士研究員 田制侑悟さん(所属:川村出研究室)が発表演題 "Analysis of microwave heating processes of 1-(4'-cyanophenyl)-4-propylcyclohexane by in situ microwave irradiation NMR spectroscopy" を発表し、Best Poster Awardを受賞されました。

 化学反応におけるマイクロ波加熱効果を分子レベルで調べるために、In-situ マイクロ波照射 NMR分光器の開発を行い有機化合物のマイクロ波加熱過程を調べた結果、分子内で極性グループは他の部位と違う温度になるというマイクロ波加熱特有の現象を観測した成果について発表しました。Microwave Green Chemistry の分野においてマイクロ波加熱に関する新たな研究成果として、非常に優れた発表と評価され受賞に至りました。

(担当:大学院工学研究院)


ページの先頭へ

トップページへ

ページの先頭へ