1. YNU
  2. 教育・研究
  3. YNUの研究
  4. 教員・学生の受賞
  5. 大学院工学府生と工学研究院 島圭介 准教授が SSI2015で「2015年計測自動制御学会システム・情報部門優秀論文賞」を受賞

大学院工学府生と工学研究院 島圭介 准教授が SSI2015で「2015年計測自動制御学会システム・情報部門優秀論文賞」を受賞

教員・学生の受賞一覧

受賞情報

 2015年 11月 18日(水)~ 20日(金)に函館アリーナで開催された計測自動制御学会システム・情報部門学術講演会2015において、大学院工学府 博士課程前期2年の今野和樹さん(指導教員:島圭介 准教授)と島圭介 准教授が「2015年計測自動制御学会システム・情報部門優秀論文賞」を受賞しました。

 受賞となった研究題目は「動作推定と機能的電気刺激に基づく筋協調制御能力獲得型ダイレクトリハビリテーション」です。この研究では、筋収縮状態と関節運動を 2者間でコミュニケーション可能とする新しい方法論を提案しており,優れた研究成果であると評価されました。


ページの先頭へ

トップページへ

ページの先頭へ