1. YNU
  2. 教育・研究
  3. YNUの研究
  4. 教員・学生の受賞
  5. 工学研究院 島圭介 准教授と大学院工学府生が第21回ロボティクスシンポジアで「優秀論文賞」を受賞

工学研究院 島圭介 准教授と大学院工学府生が第21回ロボティクスシンポジアで「優秀論文賞」を受賞

教員・学生の受賞一覧

受賞情報

賞状

2016年3月17日、本学大学院工学研究院 島圭介准教授と大学院工学府博士課程前期2年 今野和樹さんが第21回ロボティクスシンポジアで「優秀論文賞」を受賞しました。
 受賞となった研究題目は「運動機能リハビリテーションを目的とした筋電位駆動型ヒューマンヒューマンインタフェース」です。この研究では、リハビリテーションにおける運動学習を支援する方法として電気刺激を用いた新しい方法論を提案しており、その新規性・有用性が高く評価されました。


ページの先頭へ

トップページへ

ページの先頭へ