1. YNU
  2. 教育・研究
  3. YNUの研究
  4. 教員・学生の受賞
  5. 理工学部生が ACCMS-VO10 で「最優秀ポスター発表賞」を受賞

理工学部生が ACCMS-VO10 で「最優秀ポスター発表賞」を受賞

教員・学生の受賞一覧

受賞情報

賞状

 2016年 12月 19日(月)から 21日(水)まで東北大学で開催された The 11th General Meeting of Asian Consortium of Computational Materials Science – Virtual Organization(ACCMS-VO10)で、理工学部数物・電子情報系学科物理工学EP 4年生の奥川拓也さん(指導教員:大野かおる教授)が Best Poster Presenter Award を受賞しました。

 受賞となった研究課題は Band spin splitting of LaMnO3 with lower symmetries(邦題:低対称のLaMnO3のバンドスピン分裂)です。第一原理計算により、LaMnO3結晶中の電子の運動量の方向に応じてエネルギー・バンドがスピン縮退したり、スピン分裂したりすることを示したことが評価されて、受賞となりました。


ページの先頭へ

トップページへ

ページの先頭へ