1. YNU
  2. ニュース&インフォメーション
  3. 大学院工学府生と工学研究院 島圭介 准教授が計測自動制御学会で「SI2016 優秀講演賞」を受賞

大学院工学府生と工学研究院 島圭介 准教授が計測自動制御学会で「SI2016 優秀講演賞」を受賞

受賞情報

 計測自動制御学会において、大学院工学府博士課程後期 1年の坂田茉実さん(指導教員:島圭介 准教授)と大学院工学研究院 島圭介 准教授が SI2016 優秀講演賞を受賞しました。

 受賞となった研究題目は 2016年 12月に発表した「仮想壁を利用した立位機能評価システム」です。この研究では、Virtual Light Touch Contact という現象による仮想的な壁によって被験者の姿勢動揺を誘発させる立位機能評価システムを用いて複数企業の企業内検診にて実施した大規模実験により、立位機能と年齢の関係性のモデルを検討しています。そして仮想壁を用いて立位機能の定量化と年齢の関係性をモデル化できる可能性を示しており、高齢者の転倒予防へつながる有用な研究成果であるとして高く評価されました。

(担当:工学研究院)


ページの先頭へ

トップページへ

ページの先頭へ