1. YNU
  2. ニュース&インフォメーション
  3. 大学院工学府生が IDAR2017 で「Best Young Researcher Award」を受賞

大学院工学府生が IDAR2017 で「Best Young Researcher Award」を受賞

受賞情報

賞状

 2017年 7月 10日~ 13日にイタリア ヴァレーゼのインスブリア大学で開催された The 3rd International Conference of D-Amino Acid Research (IDAR2017)において、大学院工学府機能発現工学専攻先端物質化学コース 博士課程前期 1年 尾澤夢実さん(指導教員:川村出 准教授)が、Best Young Researcher Award を受賞しました。

 尾澤さんの発表内容はペプチドが自己組織化することによって形成するファイバーに注目し、特に、ペプチドに Dアミノ酸を導入することで生じる形態変化およびビルディングブロックとなる分子構造について固体NMR、VCDや MDシミュレーションなどの手法を駆使して明らかにしました。

 ポスター発表を行った若手研究者の中から 3名が選出され、日本人は尾澤さんのみであり、今回の発表内容がDアミノ酸研究の分野に重要な貢献があると認められ、受賞に至りました。

(担当:工学研究院)


ページの先頭へ

トップページへ

ページの先頭へ