1. YNU
  2. ニュース&インフォメーション
  3. 大学院工学府生が EMBC2017 で「Student Paper Competition OPEN Finalist」を受賞

大学院工学府生が EMBC2017 で「Student Paper Competition OPEN Finalist」を受賞

受賞情報

賞状

 大学院工学府博士課程前期 2年の迎田隆幸さん(指導教員:島圭介 准教授)が、EMBC 2017 において「Open finalist in the EMBC 2017 Student Paper Competition at the 39th Annual International Conference of Engineering in Medicine and Biology」を受賞しました。受賞となった研究題目は 2017年 7月に発表した「A novel HMM-based pattern discrimination method with the anomaly detection for EMG signals」です。

 この研究では、未学習のクラスを識別可能な新たな識別器を提案し、筋電位信号による前腕動作の識別に応用しています。提案法ではデータの時系列情報を考慮可能にしたことで、識別性能の向上を実現しました。多くの異常検知問題への応用が期待されるとして高く評価されました。

(担当:工学研究院)


ページの先頭へ

トップページへ

ページの先頭へ