1. YNU
  2. ニュース&インフォメーション
  3. 大学院工学府生が Ro-MAN2017 で「KAZUO TANIE AWARD」を受賞

大学院工学府生が Ro-MAN2017 で「KAZUO TANIE AWARD」を受賞

受賞情報

賞状

 大学院工学府博士課程前期 1年 大桐洋亮さん(指導教員:加藤龍 准教授)が、2017年 8月 28日~ 2017年 9月 1日にリスボンで開催された The 26th IEEE International Symposium on Robot and Human Interactive Communication (Ro-MAN2017) において TANIE KAZUO AWARD を受賞しました。

 受賞対象となった講演題目は「Development of an Upper Limb Neuroprosthesis to Voluntarily Control Elbow and Hand」です。Ro-MAN2017において最も優れた実用的応用研究として評価、選考され、受賞したものです。

(担当:工学研究院)


ページの先頭へ

トップページへ

ページの先頭へ