1. YNU
  2. ニュース&インフォメーション
  3. 大学院工学府生が「Japan Paper Competition for Young Researchers in EMBC 2017」を受賞

大学院工学府生が「Japan Paper Competition for Young Researchers in EMBC 2017」を受賞

受賞情報

賞状

 大学院工学府博士課程前期 2年 迎田隆幸さん(指導教員:島圭介 准教授)が、「Japan Paper Competition for Young Researchers in EMBC 2017」を受賞されました。

 受賞となった研究題目は 2017年 7月に発表した「A novel HMM-based pattern discrimination method with the anomaly detection for EMG signals」です。この研究では、学習時に想定していない未学習クラスを識別できる新たな識別器を提案しました。筋電位信号による前腕動作識別のみならず、様々な応用例において従来法より優れた識別精度を有することが評価され、論文内容、ポスターによる発表が極めて優秀であるとして本コンペティションにおける 1st Prize を獲得しました。

(担当:工学研究院)


ページの先頭へ

トップページへ

ページの先頭へ