1. YNU
  2. 教育・研究
  3. YNUの研究
  4. 教員・学生の受賞
  5. 工学研究院 太田裕貴研究室メンバーがIEEE MHS2018 国際学会で「Best Paper Award」を受賞

工学研究院 太田裕貴研究室メンバーがIEEE MHS2018 国際学会で「Best Paper Award」を受賞

教員・学生の受賞一覧

受賞情報

賞状

 2018年 12月 9日に開催された IEEE MHS2018 国際学会にて、大学院工学研究院 太田裕貴 准教授、大学院工学研究院 磯田豊 研究技師、理工学部 4年生の稲森剛さん(指導教員:太田裕貴 准教授)が、Patch-type Wireless Forehead Vital Sensing Deviceという演題のもと発表し、Best Paper Awardを受賞しました。


ページの先頭へ

トップページへ

ページの先頭へ