1. YNU
  2. ニュース&インフォメーション
  3. 大学院工学府生が第165回春季講演大会において「努力賞」を受賞

大学院工学府生が第165回春季講演大会において「努力賞」を受賞

受賞情報

賞状

 大学院工学府博士課程前期1年の神田純一さんが、一般社団法人日本鉄鋼協会第165回春季講演大会学生ポスターセッションにおいて努力賞を受賞(2013年3月28日)し、賞状が授与されました。本努力賞は、講演大会学生ポスターセッションにおいて、論文内容、表現及び発表態度が優秀な者を表彰するものです。

 本受賞業績は、高Si鋼の変形組織と弾性場の解析に関するものです。Si量の異なるFe-Si合金の疲労破壊挙動の変化を調査し、不均一変形挙動と疲労損傷との関係、不均一変形による応力場形成について明らかにしたものです。

(担当:工学研究院)


ページの先頭へ

トップページへ

ページの先頭へ