1. YNU
  2. ニュース&インフォメーション
  3. 大学院工学府生が軽金属学会第 124回春期大会で「優秀ポスター発表賞」を受賞

大学院工学府生が軽金属学会第 124回春期大会で「優秀ポスター発表賞」を受賞

受賞情報

研究発表ポスターと後藤航さん

後藤航さんと賞状

 2013年 5月 18日(土) ~ 19日(日)、富山大学五福キャンパスにおいて開催された軽金属学会第124回春期大会で、大学院工学府博士課程前期1年の後藤航さん(指導教員:廣澤渉一准教授)が、「優秀ポスター発表賞」を受賞しました。

 受賞対象となった研究発表のタイトルは「スピノーダル分解を利用した超微細粒・時効硬化型 Al-Mg および Al-Ag 合金の強化機構の並立」です。研究成果の新規性や有用性に加えて、ポスターの出来や質疑応答の的確さなどが総合的に評価され、全 44件の中から選ばれた 8件の優秀ポスター発表賞のひとつとして受賞に至りました。

(担当:工学研究院)


ページの先頭へ

トップページへ

ページの先頭へ