1. YNU
  2. ニュース&インフォメーション
  3. 工学研究院教授がインド政府GIANプログラムで特別講義

工学研究院教授がインド政府GIANプログラムで特別講義

 Gujarat Technological University に設置されている Government Engineering College, Gandhinagar により提案された工学研究院、竹村泰司教授による特別講義、Fundamental and Applications of Magnetics: Recent Development Towards Biomedical Engineering(磁気工学の基礎と応用:バイオ医療応用への展開)が、インド政府 Global Initiative of Academic Network ( GIAN ) に採択され、同教授は、11月 27日から 12月 1日の 5日間に 20時間の講義・演習を行った。

 GIANは、世界の一流機関から招へいする教授、研究者、科学者等によりインドの高等教育機関で 1~ 2週間、現地学生、若手研究者を指導するインド政府の教育プログラム。全ての講義はライブ配信または録画され、アーカイブに収録、インド国内の高等教育に活用される。


 Gandhinagarは、インド西部グジャラート州の州都で「ガンディーの町」。9月に安倍首相とモディ首相による首脳会談が行われた。同州最大都市アーメダバードの近郊で、ムンバイ-アーメダバード間には日本の新幹線方式による高速鉄道が開業予定。歴史的にも商業が盛んであった同州は、インド有数の自動車産業の集積地であり、日本企業のさらなる進出が見込まれている。
講義の様子

講義の様子

33名の受講者と関係者.前列左、コース・コーディネータの Trivedi先生は本学大学院工学府物理情報工学専攻電気電子ネットワークコースで博士学位取得(指導教員:大山力 教授)

33名の受講者と関係者.前列左、コース・コーディネータの Trivedi先生は本学大学院工学府物理情報工学専攻電気電子ネットワークコースで博士学位取得(指導教員:大山力 教授)

(担当:大学院工学研究院)


ページの先頭へ

トップページへ

ページの先頭へ