1. 環境情報トップ
  2. ニュース&インフォメーション
  3. 環境情報学府生が平成26年度日本火災学会「学生奨励賞」を受賞

環境情報学府生が平成26年度日本火災学会「学生奨励賞」を受賞

受賞情報

賞状

受賞者

 環境情報学府博士課程前期2年の野澤 孝甫さん(指導教員:岡 泰資准教授)が、平成26年度日本火災学会学生奨励賞を受賞しました。
 野澤さんは矩形断面を有するトンネルで発生した火災により誘引された熱気流性状に注目した実験的研究を行いました。従来から、温度性状に関する多数の研究が実施されていましたが、速度性状の報告は非常に限られていました。本研究では粒子画像流速測定法(PIV)を用いて、詳細な速度計測を実施したことが特徴で、その測定結果をもとに「速度計測に基づく矩形トンネル内の天井流性状」について研究発表を行いました。
 PIVの測定結果をもとに、天井流内の垂直速度分布を詳細に捉え、分布形の相似性を確認するとともに、火源から移動距離に対する天井流の速度減衰性状を現す実験式を提案しました。また、天井流の厚みに関しても、移動距離に応じて徐々に厚みを増し、トンネル高さの10倍強離れた時点ではトンネル高さの約30%となることを確認しました。
 同研究発表会において研究発表を行った学生の中から、選考委員会による審査を経て、優れた研究として評価、選考され、受賞したものです。


ページの先頭へ

トップページへ

ページの先頭へ